ミントはり灸院・冷え症を良くすると生理痛が軽減する!?その間にあるのは子宮です。

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年2月15日

冷え症を良くすると生理痛が軽減する!?その間にあるのは子宮です。

カテゴリ: 生理痛・PMS・生理不順

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

●冷え症を良くすると生理痛が軽減する!?間にあるのは子宮です。

「冷え」や「冷え性」という言葉が身体の不調の原因だと言われています。

冷えはカラダから発するサインでなんです。分かりやすく言うと、目の疲れがあって痙攣を起こしている場合だと痙攣はサインで、目の疲れが原因となります。

なので、冷え対策をすることが、必ずしも体調を良くしたり、何かを治すわけではないんですね。

症状には必ず内臓もしくは皮膚や筋肉が関係しています。

「冷え」「冷え性」と生理痛はどんな内臓が関係しているのかと言うと、やはり「子宮」なんですね。
※この場合の冷えは足や足先です。手先は別の原因があります。

子宮の状態が良くない場合

・内膜が薄い
・ばい菌がいて炎症を起こしている
・身体全体のストレスがある など

その結果は生理痛となって現れます。

さらに、子宮はふくらはぎ、太ももの内側や足先の皮膚とも関連しており。

子宮のサインが関連する所の皮膚を硬くしてしまいます。

硬くなった皮膚は毛細血管を小さくしてしまうので、循環が悪くなり冷え症を起こすわけです。

よって、「冷え性」と「生理痛」の原因は子宮なんです。だからこそ、子宮環境を良くすれば、両方の症状が改善することができます。

冷えを起こしている所を、温めるのも子宮にとっては良いのですが、その影響力は大きくありません。

やはり、子宮のツボからダイレクトに刺激を与える方が効率的なんですね。

半月も続く生理痛と下半身のむくみ、冷え性に悩む患者さんがいましたが、その方も治療に来るまでは、温める事をしていましたが、効果が出ませんでした。

子宮のツボにお灸と鍼で5回目の治療で、生理痛はほぼ1日に改善し、その後の治療で冷えも改善していきました。

冷えで本当の原因を見落としていませんか?

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事