神戸市の鍼灸院、ミントはり灸院が鍼灸における症状の考え方や施術内容などを書いています。

むち打ち専門 あれこれ行っても良くならない当院へご相談ください

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • 整形外科や接骨院に行っても取れない痛みがある。
  • めまいやふらつき、吐き気などがある。
  • 後遺症があって、生活に支障がある。
  • おなかや下腹部に重たさを感じる。
  • 頭がぼーっとする、ふらふらする。
  • 慢性的に痛みが続く、ふとした時に痛みが再発する。
  • 鍼灸が良いと思っているが、どこに行けば良いかわからない。

交通事故後に続く体調不良や慢性痛(むち打ち)であっても鍼灸ならできることがあります。

院長 森本 賢司

交通事故はその身体的・精神的なショックが大きく、いつまでも症状を引きずることがあります。不調や痛みの原因は筋肉の回復力の低下です。

当院では、体調不良や慢性痛(むち打ち)の原因を筋肉の緊張に自律神経の不調が合わさって起きていると考えています。強い痛みや慢性化された痛みのストレスは非常に大きく、それが原因で内臓の不調をおこします。
そしてそのストレスがさらに痛みの感度を増幅させて、さらなる不快感となります。この痛みのサイクルを止めないといつまでも、以前の生活に戻ることができません。

当院の交通事故による体調不良や慢性痛に対しては鍼にしかできない自律神経と内臓の回復を進めていきます。筋肉の回復力が元に戻れば、慢性的な痛みや体調の不良であっても卒業も可能です。

ミントはり灸院3っつの特徴 医師や専門家からも推薦を頂いています 医師や専門家からも推薦を頂いています

当院の特徴

体の構造や自律神経の影響を踏まえて本当の原因を判断します。

当院では、交通事故《自賠責》後の体調不良や慢性痛(むち打ち)でお悩みの方へ専門的な鍼灸でお応えしています。

症状が発生しない身体をつくることが目標です。

皮膚や筋肉の緊張緩和と緊張を起こす原因となる内臓機能の正常化を同時に進めていきます。
しっかりと刺激を重ねていくことで、しびれからの回復が可能となります。

症状が発生しない身体をつくることが目標です。

全身+局所の回復をしていくとともに、症状が発生しない身体をつくることが目標です。

予防対策&早期回復として、ご自身で対処できるお灸&ローラー鍼を使ったケアを指導します。

この痛み、しんどさはいつまで続くの?

交通事故にあって、まず、むち打ちや打撲による痛みが気になります。

その痛みは急性痛なので、整形外科や整骨院等で正しく処置をすればどんどん回復していきます。しかし、いつまでも残ってしまう事もあります。痛みが長時間残ると、痛みの負のサイクルが起きて更に増悪。

そして、自律神経にも影響し内臓の不調を起こしてしまいます。このメカニズムが分かっていないと、いつまでも痛みと不調が続き生活や仕事に支障をきたします。

不調や慢性痛(むち打ち)の原因は自律神経の乱れ

急性痛が慢性化するには、事故の大きさが決めるわけではありません。むしろ事故後の体調が、痛みの回復具合に強く関係してきます。

元々身体の弱い人、内臓に疲れのある人、自律神経に乱れがある人は総じて慢性化しやすい傾向にあります。
おそらく、急性の痛みや事故のショックなどが引き金となります。

こういった不調はMRIなどで診断できないので、後遺症として認定されてしまいます。

すると、保険の対象外となってしまいます。
事故後のある期間(3ヶ月から半年)は施術料金の全額を認めてくれるので、その間に改善したいですよね。

痛みのサイクルを断ち切るには

接骨院や整形外科がするように、首の筋肉や痛みのあるところだけを施術していても効果はありません。

首や頭部の筋肉と関係する内臓と自律神経の不調を引き起こしている個所を同時に並行してケアしていく必要があります。

慢性化し痛みのサイクルに入った状態を元に戻すのは簡単ではありませんが、適切な個所への施術を頻繁に行えば、
早期の回復が見込めます。早く卒業して元の生活を取り戻しましょう。

自賠責で鍼灸を受ける方法

大事な事として治療する医療機関の選択権は患者さんにあります。

さらに他の接骨院や病院からの転院なども可能です。病院との治療を並行して受けることもできます。

保険会社に当院にて通院する旨を連絡して下さい。

支払方法について保険会社から指定があるので、それを当院にご連絡下さい。
※当院で施術料金を払っていただいてから、保険会社から患者さんに入金される場合と、
施術料金費を払わずに当院から保険会社に請求するケースがあります。

症状の完治をもって、治療報告書等を保険会社に当院から提出し完了となります。

当院のむち打ち施術の流れ

咽から顔面部まわりを触診し、首や頭部の痛みの場所と関係の
深い反応点(ツボ)をさぐります。細いはりで刺激し筋肉を
硬くする原因をとります。

腹部の触診を行い、温灸などで内臓の機能を高めます。
自律神経系への負担を減らすことにより筋肉の緊張と
身体の不調をケアします。

痛みの起きている頚部や肩のコリや緊張についてはしっかりと
ローラー鍼で丁寧に刺激します。

痛みの強いところは鍼を使ってピンポイントに弱い刺激を
繰り返して身体を楽にします。

むち打ち施術の特徴

全身+局所の回復をしていくとともに、痛みのポイントを中心とした皮膚の歪みと筋肉の弾力性を回復し、症状が発生しない身体をつくることが目標です。

予防対策&早期回復として、ご自身で対処できるお灸&
ローラー鍼を使ったケアを指導します。

効果を実感できる3つの特徴

じっくりカウンセリング、しっかり説明

身体について不安な事、鍼灸についてわからないこと、聞きたいことはいっぱいあるのに…
時間がなかったりと気を使ってしまい聞けない事があります。
当院ではカウンセリングの時間を準備していますので、何でもご相談できます。
さらに、症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで、 簡単な言葉でしっかり説明します。
二人三脚で施術を作っていきたいと思っています。

小さな刺激で体を変化させる

鍼やお灸の刺激は小さくても身体はしっかりと良い方向に変化します。
施術がストレスにならないように「小さな刺激で最大の効果」を第一に考えていますので ご安心ください。

不調を身体全体で診る

悪い所だけを診ていては結果は今までと変わりません。身体は自律神経や筋膜などにより、
関係ないと思われる所に原因があることがあります。
頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきますので、他とは違う結果が期待できます。

※土曜日の診療時間は9時から17時まで
※祝日の診療時間は9時から13時まで
※日曜日は休診日
※受付時間は診療時間の1時間前までとなっております。