神戸市の鍼灸院、ミントはり灸院が鍼灸における症状の考え方や施術内容などを書いています。

動悸、息切れ、不整脈専門 病院以外の方法をお探しなら当院へご相談ください

こんなお悩みをお持ちの方へ

  • 急に心臓が動き出して身体が動かない。
  • ホットフラッシュや急な発汗がおきる。
  • 階段を一気に登れない。
  • ちょっとしたことで汗が出る(多汗症)。
  • 心臓に問題は無いが、すぐに息が上がる。
  • 急な体重増減や身体の疲れが出てくる。
  • 鍼灸が良いと思っているが、どこに行けば良いかわからない。

原因不明の動悸や息切れであっても当院の鍼灸ならできることがあります。

院長 森本 賢司

動悸や息切れは自律神経の乱れが原因です。

それは、自律神経によって血圧や心拍数がコントロールされているからなんです。自律神経の命令は無意識なので症状が突然発生します。

体調の悪化や自律神経の制御が出来なくなった状態にあると、ちょっとした外側からのストレス(人間関係、天候など)で、交感神経が優位になって動悸が発生してしまいます。ちょっとした刺激でアクセルが強く踏まれている状態は心臓だけでなく身体にとっても良くはありません。

当院の鍼灸なら自律神経の乱れを起こしている内臓を見つけることができ、さらにアクセル全開で疲れている心臓を回復することができるので、動悸や息切れを改善することができます。

ミントはり灸院3っつの特徴 医師や専門家からも推薦を頂いています 医師や専門家からも推薦を頂いています

動悸で悩んでいた患者さんの症例

症例1 1ヶ月以上続く倦怠感を訴える40代女性

  • 画像
  • 触診すると耳、鼻、咽、目に、腹部は胃や肝臓、大腸に反応がみられた。特に鼻と耳の不調が目立った。「動悸の原因は心臓ではないですよ」と伝えると表情を緩めた。上向きで休んでもらい咽の近く、耳の下、お腹に寸3-1の鍼を用いて切皮し、置鍼した。腹部に…

    続きを読む

動悸の悩みから卒業した喜びの声

以前のように過ごせるようになりました

  • 40代 女性 
    神戸市

  • 【~来院される前、どのような症状がありましたか?~】 ・胸の苦しい感じ ・眠りが浅くねむりが悪い ・自律神経の乱れ ・体の痛み ・不安感 【~通院して鍼灸治療を受けてどのような改善がありまし……

    続きを読む

恐怖心から解放された

  • 60代 女性 S様
    神戸市

  •  【~来院される前、どのような症状がありましたか?~】・夜中に目が覚めると動悸が激しくなり、息苦しくなる のを何回かくり返し、日中も何となく息苦しくて、ひどい時は 食事中、口を閉じるのも苦しい程……

    続きを読む

症状がなくなった

  • 20代 男性 Y.S様
    神戸市

  •  【~来院される前、どのような症状がありましたか?~】⓵ 背中と首の間のピリッとした感覚⓶ 呼吸が浅く感じる 【~通院して鍼灸治療を受けてどのような改善がありましたか?~】⓵ 症状……

    続きを読む

終わった直後、すっきりした

  • 40代女性 D 様
    神戸市

  • 【~来院される前、どのような症状がありましたか?~】  ・夜中に目が覚めて、寝られなくなってしまて気持ちが高ぶってる  ようでした。  ・心拍も上がっているように思いました。 ……

    続きを読む

不整脈の自覚症状が落ち着いてきました

  • H 様
    神戸市

  • 以前より抱えていた期外収縮の不整脈の自覚症状が 強くなり、来院しました。 もともと薬に頼るのが苦手で、長期にわたると副作用の心配もあるので 鍼灸なら良いのではないかと思い、しばら……

    続きを読む

当院の特徴

あなたの原因にあった施術を神経学をベースに行っています。

当院では、動悸や息切れでお悩みの方へ専門的な鍼灸でお応えしています。

体の構造や自律神経の影響を踏まえて本当の原因を判断します。

丁寧な触診をしていくと、隠れている不調、自覚していない不調、わかっているけど関係ないと思っている不調を見つけることができます。そこから、体の構造や自律神経の影響を踏まえて本当の原因を判断します。

症状が発生しない身体をつくることが目標です。

心臓機能の回復をしていくとともに、全身の血管拡張と自律神経の安定で、症状が発生しない身体をつくることが目標です。

予防対策&早期回復として、ご自身で対処できるお灸&ローラー鍼を使ったケアを指導します。

ドキドキの原因は不整脈と自律神経

動悸や息切れの主な原因は不整脈と自律神経です。心臓の働きが一時的に悪くなり、全身が酸素不足に。

それを回復するためにバクバクと激しく心臓は動きます。心臓に大きな問題がある場合は少ないです。

今後の生活の事を考え ると、しっかりと管理をしておくことが大切ですね。

軽い運動や家事で鼓動や息切れが強くなるのも、心臓のポンプの力が弱っているから。

スポーツ選手だと勝負所で力が発揮できないのも、心臓のコンディションに問題がある場合が考えられます。

不整脈のままでいると、心臓の負担が大きくなり心筋梗塞や狭心症を起こす可能性が考えられます。

さらに心臓の血管や筋肉に問題が無いのに動悸が発生することがあります。

それは自律神経の問題が考えられます。心臓はリラックス、就寝時は低く抑えられています。
活動や緊張時は高く動き出すわけです。これを制御しているのが自律神経です。

自律神経は他の内臓機能の不調が原因で、乱れる場合があります。最近、この症状で悩む方が増えています。

背中が痛い、肩コリは心臓のお疲れサイン

心臓は背中や肩の筋肉に影響を与えます。心臓に疲れが出ると、反射的に背中の筋肉を硬くして痛みを出します。
ただのコリと思わず、心臓からのサインを受け取って下さい。

鍼灸で心臓の健康管理

鍼灸の効果に血管拡張作用があります。心臓の反応点の個所に軽い刺激を与えるだけで十分効果は得られます。

不整脈はストレスや生活習慣など、さまざまな原因により血管が狭くなることで起こります。鍼灸の血管拡張効果で心臓は確実に元気になりますよ。

突然の動悸には自律神経の管理

突然の動悸の場合は自律神経の不調を疑います、自律神経を乱している内臓は人それぞれなので、当院の全身鍼灸で一つ一つ診ていきます。

疲れている部分を確実に改善することで、効果が出てきます。

バテない体と元の生活を

駅の階段、散歩、山登り、ゴルフなどのスポーツ、仕事や家事。
すべての行動は心臓が元気であってこそ。 いつまでも元気に活動するためにも、心臓の管理は重要です。

ひと休み無しでスタスタと行動できる生活を送りましょう。 突然の動悸は「心臓が…」と不安になってしまいます、一旦動悸が始まると何もできなくなってしまいます。
そういった不安や生活から卒業して元の日常に戻しましょう。

当院の動悸、息切れ、不整脈の鍼灸とは

原因を改善して、症状が発生しない身体をつくることが目標です。

丁寧な触診をしていくと、隠れている不調、自覚していない不調、わかっているけど関係ないと思っている不調を見つけることができます。

そこから、体の構造や自律神経の影響を踏まえて本当の原因を

当院の動悸、息切れ、不整脈の施術の流れ

鎖骨から胸部まわりを触診し、心臓と関係の深い反応点(ツボ)
をさぐります。細いはりで刺激し、心臓の疲れをとります。

腹部の触診を行い、温灸などで内臓の機能を高めます。
自律神経系への負担を減らすことにより心臓の興奮を減らします。

心臓の不調が引き起こす随伴症状の手当てをします。
むくみや冷えなどの対策が考えられます。

心臓のまわりの反応点をローラー鍼で丁寧に刺激します。

心臓の不調により硬くなった背中や肩のコリについても
取り除いて身体を楽にします。

動悸、息切れ、不整脈の施術の特徴

心臓機能の回復をしていくとともに、全身の血管拡張と自律神経の安定で、症状が発生しない身体をつくることが目標です。

予防対策&早期回復として、ご自身で対処できる
ストレッチ&ローラー鍼を使ったケアを指導します。

効果を実感できる3つの特徴

じっくりカウンセリング、しっかり説明

身体について不安な事、鍼灸についてわからないこと、聞きたいことはいっぱいあるのに…
時間がなかったりと気を使ってしまい聞けない事があります。
当院ではカウンセリングの時間を準備していますので、何でもご相談できます。
さらに、症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで、 簡単な言葉でしっかり説明します。
二人三脚で施術を作っていきたいと思っています。

小さな刺激で体を変化させる

鍼やお灸の刺激は小さくても身体はしっかりと良い方向に変化します。
施術がストレスにならないように「小さな刺激で最大の効果」を第一に考えていますので ご安心ください。

不調を身体全体で診る

悪い所だけを診ていては結果は今までと変わりません。身体は自律神経や筋膜などにより、
関係ないと思われる所に原因があることがあります。
頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきますので、他とは違う結果が期待できます。

※土曜日の診療時間は9時から17時まで
※祝日の診療時間は9時から13時まで
※日曜日は休診日
※受付時間は診療時間の1時間前までとなっております。