神戸で不妊症・不育症でお悩みなら不妊治療にも対応しているミントはり灸院が全身を診ながら身体の不調を整えていきます

鍼灸はリラックスして横になっていただき、手の温かみの心地よさを感じながら身体に働きかけていきます。
鍼はとても細いので、感じ方に個人差はありますが髪の毛を抜く位の痛みしかありません。
不妊治療は時に、心と身体にストレスが大きくなるものですが、当院の鍼灸は、
不妊治療はもちろん、落ち着いて過ごし身体と向き合ってあげる時間としてもご利用いただけます。
これから一緒にお母さんになる身体を育てるように、じっくりと治療を行います。

ミントはり灸院の患者様は平均36.2歳。お悩みを1つ1つお伺いし、あなただけの不妊鍼灸をご提案し、サポートします

当院では院長だけでなく、女性鍼灸師も常勤しており、施術を担当する
鍼灸師は全員が国家免許を取得しています。さらに院内で長時間の教育と
試験を合格したものだけが現場に立つことができます。
初めての方でも安心していただけるように、丁寧な説明と施術の刺激量を
調整することができますので、遠慮なく相談してください。

患者様が気を遣わずしっかり向き合って問診ができるように、
カウンセリング専用の部屋を準備しています。そこでは症状について
お尋ねします。当院は「カウンセリングを大切」にしていますので、
症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで十分に時間を
かけて細かく質問します。気になっていることなど何でもお話ください。

不妊の原因は冷えと言われています。実は冷えを解消しようとする人ほど、
いつまでも妊娠しません。なぜなら冷えは身体からのサインのひとつで
あって原因ではないからです。妊娠するための体質改善の基本は内臓の
不調を治すことです。全身を丁寧に診ることで、本当にするべきことが
わかってきます。

女性が妊娠するには体の力(妊娠力)が必要です。
妊娠は身体のシステムが正しく働いていることでできるもので、
妊娠できる(=健康度の高い)身体になっているかが大事なポイントと
なります。そして、健康度が高いほど、着床率も上がりやすいです。
A~Bについては生殖器に関する内容で免疫などに関連します。
C~Eについても自律神経に影響する大切な項目です。
これらを一つ一つ改善した状態が妊娠力の高い身体と言えます。
「妊娠できるツボ」というものは残念ながらありません。
身体全体を整えて、お母さんになる身体を根気よく育てます。
半年間治療を受けて体温が上がらなかった方はいません。
鍼灸で妊娠できる身体を作っていきましょう。

当院の不妊治療について大切な考えを掘り下げて解説いたします。
妊娠といえば子宮と卵巣。確かにとても大切な内臓ですね。
ですが、女性ホルモンを出す調整をしているのは実は脳なんです。
さらに子宮の血量をコントロールしているのは自律神経の働きが関与しています。
このように直接関連する働きだけでも脳と自律神経があります。

さらに脳と自律神経は他の臓器からのストレスの影響を受けます。
例えば、胃腸障害や頭痛などがあったとすると、これらの不調は自律神経系全体の不調につながります。
筋肉のコリなんかも脳へのストレスとなります。このように生殖器に直接影響を与えなくても、
見えない部分で間接的に影響を与える事もあります。

妊娠は身体の一連の働きによって実現されるので、局所だけではなく全体で考える必要があるのです。
当院では頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきます。
「え?そこから始めるの?」と一見関係ないところまで治療することに驚かれるかもしれませんが、
このような体質改善から始めて多くの患者様が赤ちゃんを授かっています。
「不妊治療をミントはり灸院で頑張ってみよう」と思って頂けましたら、疑問や分からない点など
お気軽にお問い合わせください。
しっかりカウンセリング、じっくり説明の姿勢でお話いたします。

治療方針としては触診によってその人の体が発する隠れているサインを
見つけます。ポイントは生殖器と免疫と自律神経神経になります。
この3つのポイントが全て当てはまる(悪い)方もいますし、
どれか一つだけの方もいて、当院では年齢や不妊治療の期間などに
関係なく、3つのポイントで重症度を判断
しています。
治療はこれら一つ一つ改善していきますので、不妊とは違う症状の変化は
1ヶ月程度で感じるようになります。そこから、週2回で急げば3ヶ月
程度で妊娠しやすい体になりますので、状態を維持する方向で治療します。
週に1回でも6ヶ月ほどで身体ができあがってきます。
維持するだけであれば月2回程度で十分ですが、生理周期に合わせて
治療を入れることがほとんどです。

  • 1年前から子宮腺筋症の診断を受け漢方薬を処方されていました。
    子供を望み病院にて血液検査を受けたところプロラクチンが高いと指摘
    され、タイミング指導を受け、2ヶ月目に妊娠したが9週目で流産して
    しまい、流産後から基礎体温が不規則になりました。
    他にも持病の喘息や胃腸炎にかかりやすく、肩こりや腰痛など慢性的な
    疲労があることから妊娠に備えて体調を整えたいとのことで来院を
    決めました。

    触診すると肺や気管など呼吸器の弱さが目立ちました。
    「吸入器を使用しているが朝や就寝時の咳や痰に悩まされている」と
    ご相談頂き、腹部は胃腸の広い部分に弱い反応があり、免疫に関係する
    肝臓にも疲れが顕著に出ていました。膀胱と子宮にも弱さは出ていまし
    たが、呼吸器の反応を取ることを第一優先として週に1回の治療を開始
    しました。治療時間の大半を咽、気管、肺の改善に時間をかけ、
    初診時が排卵日付近でした。

    ◎2回目:前回治療後、咳の回数が減った。排卵は確認されている
     が基礎体温が上がらないので生理がいつ来るかわからない状態。
    ◎3回目:今日から生理が始まる。痛み止めの薬は1回しか使用し
     なかった。咳き込む回数や痰の量が減り、呼吸が楽だった。
    ◎4回目:この1週間咳き込むことが何度かあった。少し疲れている。
    ◎4回治療後、仕事の都合で2週間、間隔が空いた。

    予約日に電話にて妊娠反応陽性でつわりのため自宅で安静にしていると
    連絡を受けました。治療開始約1ヶ月、呼吸器の顕著な改善によって
    妊娠に至った稀な例でした。

  • 2人目にむけて不妊治療を開始しました。年齢を考慮して人工授精から
    始め、その後3回の人工授精と2回の体外受精をしたものの陽性と
    ならず検査をしても、左卵管の狭窄だけでした。ただ、子宮内膜の厚み
    が以前が8mmだったが徐々に薄くなっていることが気になるのと、
    さらに、低血圧(最高血圧が90mmHg)、低体温(35℃~36℃)が
    ありました。1ヶ月後に移植をする予定ですが、自分の身体に自信が
    持てないとのことでした。

    腹部から触診すると、肝臓と子宮の反応はそれほど強くなく、生理周期
    によって反応の出方が変わりますが、それほど悪い感じはしませんでし
    た。鼻炎などの有無を確認すると、花粉症やアレルギー性鼻炎があると
    のこと。ひどい鼻水ではなかったので不妊に影響しないと考えていた
    そうです。
    子宮の循環改善に下腹部のツボだけでなく、自律神経全体の影響を考え
    て目と鼻にあるツボにも施術を加えました

    ◎2回目:1回目の時に比べて肝臓の悪さが目立った。1回目の時
     は偶然調子がよかった可能性もある。
    ◎5回目:移植日同日に治療。期間は短かったが鼻と肝臓の反応は
     少し改善がみられた。
    ◎6回目:1ヶ月後、陽性の反応あり(不妊治療を開始して初めて)
     陽性となってから微量の出血などがあり治療を休止。
    ◎8回目: 30週を超えたところで逆子と診断される。子宮の状態
     が悪くなっていたので施術を加える。
    ◎9回目: 1週間後に逆子は戻っていた。その後、2017年初めに
     無事に出産。

  • 結婚後、旦那さんが40代ということもあってすぐに妊活に入ったそう
    です。結婚前より生理不順や強い生理痛があり、コントロールするため
    に病院に通院しながらピルを服用していました。なかなかタイミングで
    は結果がでず、担当医師より人工授精を進められましたが、自身に冷え
    などの不調を感じないこともあり、不妊治療に対して積極的になれない
    でいたそうです。そこで体質改善が必要と判断し、当院を受診されまし
    た。病歴は喘息を年に1、2回発症する、血行を良くする漢方を服用し
    ていました。

    全身をくまなく触診すると、右耳、咽、目、子宮の弱さを感じました。
    特に右の耳が強くでており、症状の有無を確認すると、めまいがあると
    のこと。さらに偏頭痛もありました。耳の反応は三半規管の状態を表し
    ており
    、目の震えが目の疲れを起こし頭痛を誘発していると考えました。
    子宮については、強い生理痛を起こすほど悪いとは感じませんでした。
    耳や頭痛などの顔面部の不調が、生理痛を強くしていしまい、生理周期
    の乱れなどの要因
    になっていると考えました。
    治療頻度は週に一度が最適な間隔でしたが、忙しさもあって10日に
    1度程度となっていました。治療のたびに不調である、めまい感や頭痛
    が徐々に改善していき、

    10回目には「あきらかに体調が良い」と言うほどに。
    12回目の時に人工授精の結果、初めて陽性判定となりました。

    その後は安定期に入るまで、身体の状態を安定する治療をして卒業とな
    ります。子宮だけを着目していてはどうしても確率は上がりにくく、
    身体の不調を全体としてとらえることで、不妊解消の糸口が見えてきま
    す。すぐに妊娠してしまったという嬉しい言葉が印象に残りました。

※同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当院の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。

不妊治療は長いマラソンのような戦いです。ゴールも見えません。
良くなったと思っても結果がでないこともあります。努力が報われないことが普通です。
そのせいで自分を否定してしまう方も多いのですが、決して自分のカラダが悪いわけではなく、
ちょっと妊娠をするためにカラダの準備が必要なだけです。
ですから、どうか自分を否定しないで下さい。
ミントはり灸院では患者様の話をしっかり聞くようにしており、患者様には様々な悩みが
ありますので一つ一つお話聞きながら、ちょっとでも心が軽くなる治療を心掛けています。
我々も医療知識や他の患者様の体験談を聞いていますので、そういった面でもアドバイスや
クリニックでの治療に対する解説などもできるはずです。
しっかりお話を聞いてあなただけのオーダーメイド施術プランをご提案します。

初診ではまず待合スペースにて問診票の記入をしていただきます。
基礎体温表やアプリがあれば確認します。病院で治療を受けている場合は
薬や治療の状況がわかるようにしておいてください。
問診票に症状や症状によって困っていること、これまでどのような症状や病気を経験
したかについて、お身体について記入していただきます。
どんなに些細なことでも構いませんので、気になることは書いてくださいね。
その後、カウンセリングで詳しいお話をお伺いします。

カウンセリングルームにて問診。
施術内容や治療の考え方などの説明をしたのちに施術ブースに移動します。
症状の改善というゴールは個々によって変わってきます。現在の症状があることで、
我慢していることやできなくて困っていること、いつまでに症状をなくしたい!などを
お話しいただいて、あなたと同じ目標を共有することを重要視しています。

ブース内で患者着になっていただきます。当院では患者着を用意しています。
施術する場所も女性に配慮していますので下着や肌着は着用したままで大丈夫です。
現在の身体の状態を確認します。原因を見つけるために、頭のてっぺんから足の先まで、
細かく丁寧に触診をしていきます。触診をすると、原因となるポイントが決まります。
原因となる内臓の説明と不妊の関連を説明し施術に入ります。

施術では最初に内臓の治療をします。内臓の治療はとてもソフトで低刺激です。
心地よい刺激を受けながら、身体の状態について鍼灸師から説明があります。
鍼とお灸を使って身体を変化させるための施術を行います。

施術に対して恐怖感をお持ちの方が多いので、ゆっくり確認しながら施術を行っていき
ますので、思ったほど怖くなかったという声が非常に多いです。

施術後の身体の変化から、どれくらいの頻度で通院すれば改善できるか?などや、
あなたに合ったセルフケアなどをご提案します。提案した内容は治療計画書として
お渡しします。もちろん、通院を強制することはありませんのでご安心ください。
さらなる効果UPとして、ご自身で対処できるお灸&ローラー鍼を使ったセルフケアの
指導と効果を高める食事法を提案させていただいています。
セルフケアの指導は全員に行いますが、無理強いはしていませんのでご自身で選択して
頂いて大丈夫です。

はじめてご来院されたお客様に無料特典としてお灸をプレゼントしています。
プレゼントのお灸は実際に治療でも使っており、温度が低く安全性が高いものです。
シールタイプになっており初めての方でも簡単にできます。
お灸の目的は治療効果の維持です。時間経過とともに減少する鍼の効果を維持することが
できます。良い状態をキープできれば子宮環境や免疫の状態を良いところのままなので
タイミングに合わせて不妊治療に臨むことができます。

  • 効果の高さは変わりません。刺激の範囲で選んでいます。
    お灸は広い範囲を浅く、鍼は狭い範囲を深くという刺激ができます。必要に応じて変えています。

  • 指名する方も少なくありません。院長を希望する人もいます。
    ただ、当院は裸になったり、陰部をさわるようなことはありません。

  • しています。付き添いがきっかけで治療されるケースが多いです。身体の不調を軽減することで効果があります。

私は結婚したらすぐ妊娠すると思っていたんです…なかなかできなくて、病院で検査しても
原因もわからないまま不妊治療が始まって…あっという間に半年が過ぎました。
結果がでなくて、どんどん自分の身体に自信がなくなってきました。

私が以前担当したAさんが治療中に話した言葉です。仰向けでの治療で涙が耳に垂れる姿に、
私は何て言えばよいのかと迷い、うなずくことしかできませんでした。
あなたも同じようなことを考えたことはありませんか?
不妊治療のゴールは子供ができることです。でも、その間にあるチェックポイントが抜けて
いて、毎月やってくる生理と共に落ち込むことの繰り返し。大変な治療を受けていても
特に変化を感じず、先の見えない大きな暗闇の中で独りでさまよっている感覚です。
気を遣う家族や同僚、同じように不妊治療していた友達の卒業に徐々に焦りを感じるように
なり、次第に自分の身体に自信が持てなくなってくる…。
この段階まで来てしまったら、あなたは不妊治療の考えを変える時期にきています。
これまでは「妊娠する条件」を埋めていくことを優先してきました。それで結果が出ないの
であれば、「妊娠し出産し子育てできる身体は?」と考えて自分の心と身体を見つめ直して
みて下さい。
心と身体の準備できていますか?
あなたのゴールはそれほど遠くはないですよ。我々と一緒に探していきましょう。

当日のご予約も可能です。
施術中はすぐにはお電話に出られない場合もございます。
往診等や診療時間外で転送になっている場合はお名前と
ご連絡先をメッセージして頂ければ、こちらから後ほど
ご連絡いたします。

必須のマークが付いているものは入力必須項目ですので、必ず入力してください。希望の予約日を複数書いて頂くと
スムーズにやり取りができます。メールを頂いてから24時間以内にこちらから予約確認メールをお送り致します。
2~3日経ってもメールの返事がない場合、届いていないかメールアドレスが間違っている事が考えられるか、
拒否設定がされている
事が考えられます。その場合はお手数ですがお電話でもう一度ご連絡下さい。
メールの場合は24時間受け付けております。

お名前必須
フリガナ必須
電話番号必須
メールアドレス必須
第一希望日必須

※ 休診日や診療時間短縮日にご注意ください。
※ 予約状況によってはご希望に沿えない場合もございます。

第二希望日
第三希望日
備考欄

■初回のご注意点
当院では初回の施術前に問診表の記入をお願いしています。 そのため、予約時間の10分前にはお越しいただくようお願い致します。
初めての方や土地に詳しくない場合、時間に余裕を持って来られることをお勧め致します。
もし、途中で道がわからなくなった場合は、その場所からお電話いただければご案内致します。
予約時間を過ぎても来院されない場合、確認のお電話を差し上げることがありますので、ご了承下さい。

■予約の変更・キャンセルについて
予約の変更やキャンセルは緊急時を除いて前日までにお願い致します。
当院ではしっかり責任を持って施術をするため、1日に診られる人数が限られております。
そのため、急なキャンセルや無断キャンセルは他の患者様に多大な迷惑がかかります。
※緊急な場合を除き、できる限り前もってご連絡下さい。

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分