ミントはり灸院・育児の疲れとお母さんの笑顔,慢性疲労,自律神経失調

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年4月4日

育児の疲れとお母さんの笑顔,慢性疲労,自律神経失調

カテゴリ: 自律神経失調症

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

○育児の疲れとお母さんの笑顔,慢性疲労,自律神経失調

ここ最近、育児や家事で疲れ果てたママの駆け込みが増えています。

悩みの症状としては、腰痛や肩こりだけでなく。

・おなかの調子が悪い
・めまいがする
・寝つきが悪い

といった自律神経の症状から

・イライラする
・元気が無い
・やる気無い

精神症状をお持ちの方が多いです。

いわゆる慢性疲労症候群、自律神経失調症と言われる状態になります。

ほとんどの方が問診の時に「疲れがたまって、それがいつまでも回復しません…」と言っています。

実際におなかを見せてもらったら、胃腸や子宮だけでなく、呼吸器から、平衡感覚まで、どれもこれも、お疲れのサインがびっしり出ています。

「これじゃ、立ってるだけでも辛いでしょう。」とねぎらいの言葉が自然と出てきてしまいます。

疲れが溜まってしまうには、いろんな要因(晩婚化、高齢出産、など)が重なっていると思います。

そんな、産むのも育てるのも大変な時代だからこそ、からだの手入れが必要なんです。

身体の疲れがあると、精神的な余裕を無くします。

余裕が無くなったお母さんは、顔が険しく、怒りやすくなり、子供のちょっとしたことでイライラを感じてしまいます。

お子さんの目線でも、疲れてイライラモードのお母さんをしっかり感じ取っていますよ。

こんな行動をとっていませんか?

小さい子なら泣きます。

ちょっと大きくなると怖くなって、お母さんから離れます。

さらに大きくなるとお母さんに気を使って、子供の心が疲れます。

こんな状態では育児だけでなく、家族間の関係も難しくなりますよね。

体調の悪化→育児が上手くいかない→さらなるストレス

この悪循環が最終的には虐待といった行動につながることも。

もうだめだぁ!ってギブアップできないのが難しい所ですが。

だからこそ、積極的に体をケアして疲れをリセットしましょう。

治療院に来る時間が無いとおっしゃる方が多いですが。

ちょっとぐらい家事を置いといてもいいじゃないですか。

お子さんを少しだけ預かってもらったっていいじゃないですか。


みんなママの笑顔を待っていますよ。
キトリ

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事