ミントはり灸院・わからない痛み

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2010年9月14日

わからない痛み

カテゴリ: 痛み

先日から肘が痛いです。
奥の方がズキズキします。
痛みを分類する一つの指標として
痛い所の場所がわかる「痛み」
痛い所がはっきりしない「痛み」
があります。
痛みを感じる神経の受容器は数や密度によって
感覚の違いが生まれます。
受容器の多い場所は皮膚表面に近い場所にあり
受容器の少ない場所は深部にあります。
ほとんどの怪我は皮膚を損傷して起こります。
なので、皮膚周囲に受容器があれば事足りるわけですね。
しかし、内部だけで損傷が起きた場合は受容器が少ないため
痛みの場所がはっきりしません。
疲労骨折の発見が遅れるのも、受容器が少ないからなんですよ。
また、受容器の種類も違うので痛みの感じ方も特徴的です。
皮膚表面の痛みはピリッとした鋭い痛み。
深部の痛みはズシーンやズキーンとした鈍い痛み。
深部の痛みは突然に疼くときがあります。
患者さん曰く(私はまだ経験がありませんが…)
眠っている時に疼くと、脂汗を流しながら耐えるそうです。
まずは肩、背中、上腕と全体を緩めていき
そして、呼吸器の手当てが必要になります。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事

LINEで送る
Pocket