ミントはり灸院・頭痛の原因は肩こり?

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年5月25日

頭痛の原因は肩こり?

カテゴリ:頭痛・偏頭痛

頭痛で来院される方の多くが「肩こりから頭痛になって…」という訴えをされます。
体の構造で考えてみると
解剖学的に肩こりが頭痛を起こす構造にはなっていません。お互いの筋肉は別々に存在します。感覚的に肩こり→頭痛という構図ができあがったのでしょう。肩がこって、首のコリ感が誘発されるのは考えられるかもしれませんが。

頭の筋肉と痛み

頭の筋肉は主に「前頭筋、側頭頭頂筋、後頭筋」の3つで。痛みを感じる場所と筋肉は同じ所にあります。それ以外の部分は「腱」が膜状に頭部を覆っています。痛みは、痛いところの筋肉が硬くなっているのです。
硬さの原因は?
頭痛のある方の頭は各所にブヨブヨした物を触って確認できます。これは「むくみ」で、おそらく頭部の皮膚の状態が悪くなった事で循環が悪くなり、水が溜まっているのだと思います。「むくみ」は筋や皮膚のテンションを上げてしまいますので、硬さの原因となります。
もう一つは、鼻やのどの問題があります。カラダの動きには無意識に働く「反射」という機能が存在します。反射には多くの種類があります。その一つに内臓からの情報が筋肉を無意識に働かせる反射があります。(内臓-体性反射)鼻やのどからの情報(炎症など)が首や頭の筋肉を反射により硬くしてしまいます。
痛みの原因は「構造と反射」で見えてくるのです。

(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約