ミントはり灸院・疲れを持ち越さない(慢性疲労症候群)

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2011年2月10日

疲れを持ち越さない(慢性疲労症候群)

カテゴリ:自律神経失調症

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

こんにちは!神戸市灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」の森本です。

昨日のニュース番組で「暑」「乾」「寒」の三文字で農作物の影響を特集していました。

夏の猛暑に始まって、12月と1月は急激な寒波、そして今は雨量が少なく乾燥していますね。

そういった意味で今年は作物にとって厳しい季節となりました。

(別の作物は良い影響があるそうです)

最近の患者さんの傾向も「暑」「乾」「寒」で痛みや疲れを起こした方が多いです。

・夏バテが未だ取れず、微熱傾向。
・寒さで痛みが倍増、しびれも感じる。
・乾燥で咽のイガイガや咳で背中や頭が痛い。

身体は環境の変化に合せるように順応していきます。

日頃の疲れで内臓や自律神経の働きが弱っていると、順応もできなくなってきます。

すると、環境の変化の度にストレスがたまっていくことに。

それが、痛みや体調不良を起こすわけです。

今年の食物は不作ですが。

土を耕して、栄養を与えて、準備をすれば来年は元の状態に戻るでしょう。

身体も一緒です。

今の疲れを取って、全身ケアをすれば、暖かくなる頃には元の状態になります。

筋肉のコリだけでなく、内臓のケアも一緒にしないといけません。

険しい顔も春には笑顔。

持ち越しはいけませんよ。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約