ミントはり灸院・筋肉痛としびれ(腕、足、お尻)

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年5月11日

筋肉痛としびれ(腕、足、お尻)

カテゴリ: しびれ・神経痛

暖かくなったなぁ~って思ってたら、今朝は寒かったですね。
2日前に六甲道では雹が降りましたし、偏西風の影響とはいえ困った天気ですね。
天気の影響なのか、しびれを訴えてこられる患者さんが多くなっております。
場所は肩から腕にかけて、お尻から脚にかけてが多いようです。
たまに、わき腹あたりの方もいらっしゃいます。
しびれと言うと、「神経が~」とか「ヘルニアが~」、「血流が~」という風に考える方が多いようですが、どれも正しくはありません。
そもそもは筋肉の緊張。いわゆる筋肉痛によって起こるものなのです。
よく、寝ていて足がしびれる事がありますが、もし、神経による影響であれば。
仰向けに寝た瞬間に起きないとおかしいですよね。
もし、腰の骨に圧力を加えるなら、うつ伏せの方が良いですが、この体制だとしびれは起きないと思います。
足のしびれは、お尻の筋肉が緊張すると起きるので、仰向けで寝返りをせずに寝ていると徐々にしびれが起きてきます。(もともとお尻の筋肉が硬い事が条件です)
腕のしびれも、首のヘルニアが原因ではありません。
肩こりが酷くなっただけです。
なので、しびれは鍼灸治療で効果が出ます。
「じゃあ、マッサージや整体でもいいの?」という疑問が出ますね。
これは、私の経験則ではありますが、しびれを起こす原因となる筋肉は、とても小さい範囲かつ、筋肉の深い所にある事が多いです。
鍼は手にくらべて、範囲は小さいですが、ピンポイントに刺激を加える事ができます。
小さな場所を特定するのも、当院の反応点治療であれば可能です。
もちろん、鍼灸じゃないとダメだ!とは言いませんが、しびれの場所を特定したり、深い所にとなると、鍼灸の方が良いのではと考えます。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事