ミントはり灸院・首コリ、肩コリは空咳が原因,鍼灸

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2011年10月20日

首コリ、肩コリは空咳が原因,鍼灸

カテゴリ: 肩こり・五十肩

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

◆首コリ、肩コリは空咳が原因,

咳喘息や空咳といった言葉が最近になってよく耳にすることがあります。

とくに秋から冬にかけて、長く続く症状に悩む方は多いのではないでしょうか。

咳喘息、空咳は喘息の症状である

・発熱
・ゼイゼイ、ヒューヒューという喘鳴

といった症状は無く、咳が慢性的に続く状態の事を表しています。

症状が出るのは男女比でいうと女性の方が高く、風邪だと思ってそのままにしておくことで咳が慢性化します。

とくに就寝前に咳の症状がひどくなる傾向にあります。

そして睡眠不足等で生活に支障をきたすケースが多いようです。

咳が慢性化してしまうのは

気管の内側にある粘膜がアレルゲンや細菌によって咳を誘発します。

咳が長く続くと、粘膜を傷めてしまい炎症を起こします。

炎症が起きた粘膜は過敏な状態となります。

過敏な状態になった気管はちょっとしたことで咳を誘発して慢性化してしまいます。

就寝前の咳は副交感神経が優位になることで、気管の直径が狭くなり

敏感な粘膜同士が接触することで、咳を誘発するわけです。

咳がある方の特有の症状として

首や肩、背中全体の筋緊張(コリ)があります。

呼吸器の炎症は神経による反射を起こすことで、背中から首にかけての筋肉に悪い影響を与えます。

また、咳をする動作も筋肉を急激に緊張させます。

慢性的な緊張状態に咳の動作が加わることで、急に首が回らなくなるなどの状態を起こす事もあります。

当院の鍼灸治療では、咳を起こす原因の根治をめざします。

そのためには、咽の粘膜の状態を回復させます。

粘膜の形成には、自律神経は良好であること、内臓の循環改善が必要となってきますので、腹部のお灸は欠かせません。

アレルギーが原因として考えられる場合は、肝臓や小腸のケアも必要です。

また、首や肩の緊張緩和も、生活を楽にする意味でも、並行して治療を進めていきます。

毎年、咳で悩まされている方も多いと思います、酷くなる前から治療をすれば、今シーズンは楽に過ごすことができますよ。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事