ミントはり灸院・IBSとガスで悩む20代女性の症例報告

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年4月7日

IBSとガスで悩む20代女性の症例報告

カテゴリ: 胃腸障害

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

●IBSとガスで悩む20代女性の症例報告

お腹のガスが溜まり、トイレの状態も良くないということで病院でIBS(過敏性腸症候群)と診断された20代の女性です。

10年以上前から、波があるものの症状に悩まされていました。

特に、1月になって仕事の環境が変わってからは、ガスがたまったり、しっかりとしたウンチが出なかったりと、お腹の状態も良くない日々が続いていたそうです。

治療は心療内科での安定剤でしたが、良くならず当院で治療をすることとなりました。

IBSのポイントは、大腸だけを治療していては、なかなか改善しません。

全身の筋肉の緊張や内臓の疲れなどによって、自律神経の不調をきたします。

腸の働きは自律神経によってコントロールされていますので、その結果ガスや繰り返す下痢や便秘となるのです。

こちらの20代女性は、主に耳、目、胃のあたりに反応がありました。

お灸とローラーの全身治療を週に一度のペースで始めました。

2回目の治療から、ガスとコロコロしたウンチが無くなりました。

その後、7回の治療を経て無事に卒業となりました。

10年間、状態の悪かった大腸だったので、1週間で大腸の状態が元の悪い状態に戻っていましたが

自律神経の回復は良かったので、症状は改善しました。

慢性的な胃腸のトラブルも、本当の原因をしっかり治療すれば改善ができると感じた症例でした。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事