ミントはり灸院・食べ過ぎたて疲れている胃をケアする方法

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2014年1月10日

食べ過ぎたて疲れている胃をケアする方法

カテゴリ: 自律神経失調症

こんにちは!正月太りは何とか回避したのに、新年会太りになりかけている森本です。
先週から2014年の診療をスタートしました。
やはりどの患者さんも胃の反応点が強く出ていました。
いつもより、食べて飲んで、夜更かしする時期なので仕方ありません。
でも、いつまでも重いのが残っていては、「あんなに食べるんじゃなかった」って憂鬱になりますよね。
そこでそんな食べ過ぎて機能が低下している胃腸をケアする方法を案内したいと思います。
1:絶食する。
胃腸は食べている限り負担になります。なので、食べない時間を長くすればそれだけ胃への負担はへるのです。
3食とも食べないのは大変なので、夜ごはんを抜いてみてはいかがでしょうか?
2:整腸剤を飲む。
胃薬といえばガス○ー10がありますが、あのタイプの薬は胃の痛みに効果があります。
漢方や栄養剤が入っている、整腸剤で胃の働きを高めてください。
3:お灸をする。
お灸をすると胃がすっきりします。私は胃腸があまり強くないので、普段からケアをしています。
最近ではシール状で火を使わないタイプもあるので、貼ってから服を着て過ごす事もできます。
場所はみぞおち辺りを指で軽く押して、「押されると重い」と感じる所です。
どれも簡単な方法なので、試してみてください。
胃を元に戻して次は恵方巻と行きましょう!!
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事