ミントはり灸院・特別警報は雨と体調

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2013年8月30日

特別警報は雨と体調

カテゴリ: 自律神経失調症

今日から気象庁より「特別警報」の運用がスタートしました。
「甚大な被害が予想される気象現象について警戒を呼びかける」そうです。
2011年の台風12号が教訓となっているそうですが。
確かに警報が出たら、電車どうなるかな?学校どうなるかな?予約はキャンセルかな?なんて自分の周りの事が先に気になります。それだけ危機意識が低いのでしょうね。
警報の段階を一つ上げることで、自主避難を迅速にしてもらいたいという思いがあるそうです。
そこで、大雨の特別警報が出た時を頭の中でシュミレートしてみると・・・当院は7階、自宅は4階。非難するよりそのまま居る方が安全かな?なんて答えが出ました、間違ってないのかな?
さて、もう一つの警報はミントはり灸院からです。
それは「体調不良」を訴える方が増えています。いわゆる夏バテですね。
お盆まで35℃をゆうに超える日が続いていましたが、先日の大雨を境に気温も下がってきました。確実に秋に近付いた感もあり、夜も過ごしやすくなってきましたが。
そこから、気の緩みか気候の変化か、身体の疲れが表面化してきたようです。
症状はさまざまで、胃腸が重たい、身体がだるい、夜が眠れないなどのが多いようです。
今年の夏バテは多いだろうなと思っていたら、予想より早く訴える方が多いようなので「警報」を出したいと思います。
生活上では、あまり無理な予定は組まず、規則正しい時間で生活リズムを取り戻して下さい。
軽い運動も眠りの質を上げるのでおすすめです。
残暑はまだまだ長いですよ。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事