ミントはり灸院・難聴と頭痛に悩む耳を使う仕事の50代 女性

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2014年6月18日

難聴と頭痛に悩む耳を使う仕事の50代 女性

カテゴリ:耳鳴り・難聴

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

左側の頭痛と耳鳴り・難聴があり、耳を使う仕事の50代 女性 元々の来院理由は頭痛でした。

2週間程前から左耳の後ろ辺りに痛みを感じていたそうです。 頭痛薬を飲んでいるときは大丈夫だが、切れると痛みが出てくるそうです。

さらに、2年前から左の耳は耳鳴りと低音が聞きづらい難聴になっていました。 耳を使う仕事ということで、集中して取り組むのに頭痛や耳の違和感は邪魔になるそうです。 左の耳の難聴はイヤホンをつけることが多いので「職業病」だと完治は諦めていました。

そうであっても、右耳がそのまま健康でいられる保証はありません。 治療では、頭痛と難聴を並行して進めることにしました。 耳の後ろにある筋肉(乳突筋や後耳介筋)は耳の状態が悪くなることで硬くなり痛みを起こすことがあります。 今回の頭痛もその影響が予想されたので、耳のケアは必須だったのです。

2回目の治療で薬は必要ない程の頭痛の頻度になり。 8回目の治療では耳鳴りは気にならないほどになり、左の耳を使っての仕事もできるようになりました。

いまでは、仕事が忙しくなったり、出張が続くと、耳鳴りが再発するので、その前後に当院でメンテナンスをしています。

鍼灸を受ける前とは全然ちがい集中して仕事に臨めると喜んでいました。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約