ミントはり灸院・卵子の老化と鍼灸の不妊治療

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年7月12日

卵子の老化と鍼灸の不妊治療

カテゴリ:不妊症・逆子・つわり

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

●卵子の老化と鍼灸の不妊治療

「年齢と共に卵子は老化する。そして、35歳以上の女性が出産できる確率は20歳代の半分になる。」

このことがNHKで放送されて以後、不妊で戦っている方に大きなインパクトとなりました。

「もうできないだろうか・・・」
「これ以上頑張っても無理なんだろうか」

と困惑された方も多いのではないでしょうか。

卵子は生まれたときからすでに持っている原子卵胞を、生理周期に合わせて成長させ卵子になり、時期が来ると排卵しています。

年齢と共に、すでに持っている原子卵胞が減っていしまうことが、健康な卵子を少なくさせる理由と考えられ。

その数は、20代前半で約10万個、20代後半から30代前半で約7万個、30代後半から40代で約6万個と言われています。

六甲道駅2分で不妊,うつ,耳鳴り解消!神戸市灘区のミントはり灸院|鍼灸-原子卵胞と加齢の推移

排卵される卵子はわずかではあるのですが、それに至るまでに多くの原子卵胞が淘汰されるわけです。

なので、原子卵胞が多いということは妊娠に重要な要因であることは事実です。

卵子の老化というのは2つの意味があります。

1:原子卵胞の数が少なくなる。
2:成熟された卵子が出来にくい。

1についてですが、20代後半から数は減っていますが別の特徴もあります。

それは、個人差が大きくなるということです。人によっては30代後半でも10万近い値を出す方もいます。おそらく、体調であったり、生理の状態、子宮の環境などが要因として現れやすいと考えられます。

20代後半であっても、身体の力が低下していれば、原子卵胞の数は少なくなってしまうということです。

2についてですが、加齢が原因で原子卵胞が卵子にいたるまでの必要なホルモンの量が、あきらかに低下するということはないそうです。

女性ホルモンの量が問題ないけれど、不妊で悩んでいる方は多く、着床しやすい卵子になるには自律神経などの要因も考える必要があります。

身体の老化=加齢というわけではありません。

40代の女性でも、20代の女性より内臓が元気で肌ツヤの良い人はいっぱいいます。

大事なのは、全身の力がどうであるかということ。身体や内臓のケアがしっかりできていれば、諦める必要はありません。

「私は35歳過ぎてるから・・・」と落ち込むまえに、身体の健康度をしっかり見つめてみて下さい。

出来ることはまだあります。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約