ミントはり灸院・新人長谷川の研修メモ(13)〜私の役割編〜

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2020年5月11日

新人長谷川の研修メモ(13)〜私の役割編〜

カテゴリ: 新人教育

こんにちは、
ミントはり灸院の長谷川です。

仕事に慣れてきて運営業務・ブログ・SNS用動画作成・投稿など
毎日行なってきましたが、最近は接客練習も加わりました。

業務が増えたことでスケジュールがうまく管理できず、
ブログを書き溜めたいのに毎回ギリギリで、
運営業務ができないことも💦

接客練習もあまりできず
“早く接客できるようになりたい”
と焦っていました。

そんな時に院長からアドバイスをもらったのでご紹介します。

後戻りをしないこと

「焦って接客練習をすることで、運営業務を忘れてしまい、
 覚え直すための時間がかかってしまいます。
 そして、覚え直している間に接客を忘れてしまう。
 それでは倍以上時間がかかってもったいないですよね。
 後戻りしないことが大切ですよ。」

以前研修で言われたことなのに
全く意識できていなかったことに気づきました。
研修の内容も振り返りをこまめにする必要があると改めて感じました。

そしてもう一つアドバイスをしてくださいました。

短時間で覚えたことはすぐに忘れてしまう

「テスト前に詰め込んで覚えたことってすぐに忘れてしまいますよね。
 それと同じで短時間で覚えた業務はすぐ忘れます
 運営業務、接客業務はこれからも行うので
 1つずつ確実に覚えていって下さい。」

そう言われて気が楽になりました。

私の役割

院長のアドバイスを聞いて
ミントの考え方のルールに『人には役割がある
という項目があるということを思い出しました。
上下関係ではなく、それぞれの役割があるという考え方です。

私には研修を受けるという役割があり、
院長には私に研修をするという役割があります。

最近の私は、”忙しくて受付がいないときに私がお会計もできたらな”
”電話対応ができれば他の先生呼ばなくて済むのにな”と考えていました。
なので、早く業務を覚えたくて焦っていたのかもしれません。

でもそれは間違いでした。
私の役割は焦って早く覚えることではなく
確実に業務を覚えること
です。
それを忘れず、一つ一つの業務を丁寧に
行っていくことを意識します。


やることがいっぱいで頭がパンクしそうになっていましたが、
院長に相談したことでスッキリしました。
何かあったときに相談できる環境があるというのは
ありがたい環境だと実感しました。
焦らずコツコツ頑張ります💪

次回もお楽しみに!

関連する記事