ミントはり灸院・出産後の腰痛

神戸の鍼灸院「ミントはり灸院」をご存じない方は、
まず以下をご確認くださいませ。

2022年9月4日

出産後の腰痛

カテゴリ: 腰痛・ぎっくり腰

 

41歳女性 主婦の方からの質問です。

子どもを産んでから骨盤がずれてしまい以来たびたび腰が痛むようになりました。
主婦ではありますがパートもあるのでずっと通い続けている時間はないので治療が中途半端になりがちです。
骨盤のズレからくる腰痛を根本的に治療していくにはどうしたらいいのでしょうか?

回答

出産時に骨盤が開いてから元に戻らない状態がずれているということですね。
骨の位置というのは筋肉と腱の張力によって保たれています。

なので腰が痛いということは、

骨盤のズレが問題ではなく、筋肉の緊張によって痛みがおきていて、
その緊張のバランスがくずれているから骨盤をズラしている可能性があります。

何が大事かというと骨盤を正しい位置に戻すのではなく、その周りの筋肉をケアすることです。

まずはスモウスクワットをしましょう。

産後の痛みの多くの原因は筋力低下による疲労の蓄積です。

体重が増えて、筋力が減れば、それだけ負担が増えるので痛みがおきる確率が高まります。

毎日少しの時間でよいので、お尻や太ももに刺激を与えることで筋肉がつきます。

同時に食事も見直しましょう。子育て中になると、簡単な食事ばかりでタンパク質が減ります。
これでは筋肉がつかないので、同時に食事を見直して高タンパクな食品を積極的に食べて下さい。

出産前の筋肉の状態に戻れば腰痛は根本的に改善されます。