ミントはり灸院・椎間板ヘルニアの治療

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2011年3月25日

椎間板ヘルニアの治療

カテゴリ: 腰痛・ぎっくり腰

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

こんにちはクローバーミントはり灸院の森本です。

腰痛になってなかなか治らないから病院に行ってレントゲンを撮る。

すると、先生から「あ~ヘルニアがありますね。」といって腰痛の原因を指摘されます。

生活に支障が出るほどの腰痛の場合は即手術でしたが、今は経過観察する場合も増えているそうです。

介護の仕事をするAさんは腰痛がありました。

病院での診断も先程の流れで、流れのまま手術にいたりました。

でも、腰痛はすぐに再発。

結果、仕事による腰の負担を減らすために転職をすることになりました。

負担が減っても腰痛は治まらず、病院で再度診察を受けると「ヘルニアがあるのでもう一度手術をしましょう。」と言われたそうです。

どうしようか悩んでいる時に、当院に来られました。

強い生理痛とやや便秘傾向があり、それが腰の筋肉の緊張の原因でした。

お灸と鍼による治療で、内臓の状態が回復するとともに、腰痛は解消。

今は体のメンテナンスとして隔週で来院されています。

「次の時は春めいているといいですね~」と送り出しています。

もう腰痛の不安はありません。

ヘルニアが腰痛の原因になる場合はほとんどありません。

神経を圧迫しても痛みの原因とならないからです。

神経の異常はただ一つ「麻痺」しかありません。

痛みを起こしている原因を治療すれば腰痛は治ります。

腰痛の無いヘルニアは「ほくろ」と同じような物で、手術の必要もありません。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事