ミントはり灸院・前かがみしたら足がビリビリ!坐骨神経痛に悩む50代男性

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2014年2月4日

前かがみしたら足がビリビリ!坐骨神経痛に悩む50代男性

カテゴリ: 腰痛・ぎっくり腰

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

● 前かがみしたら足がビリビリ!坐骨神経痛に悩む50代男性

腰痛があって、前に屈んだり、しゃがんだりすると足先にかけて電気が走ったような痛みが出る症状。

いわゆる「坐骨神経痛」ですが。これは正しくはありません。

坐骨神経の神経枝はひざ下から全部にかけての範囲におきます。

なので、太ももやお尻をひっぱったからといってそこに痛みが走るわけではありません。

その原因は単純に筋肉と皮膚のゆがみから来ています。

今回の患者さんは、その気持ち悪い感じがあって、歩いているときから違和感が出るほどでした。

そして、病院では手術を勧められ、悩んだ挙句、いちど鍼灸治療を試してみようと当院に来院されました。

坐骨神経痛やヘルニアによる腰痛などは、手術では治りません。

手術で効果が無い事はアメリカの論文で何年も前から言われており、アメリカでは手術をしないことが標準となっています。

いわゆる神経の圧迫などでは、痛みは起きないからです。

今回の患者さんも、お尻に強い緊張がありました。ハムストリングの皮膚にもつっぱりがありました。

そこに鍼で軽く刺激を加えると、1回目の治療でビリビリ感は半分になり。3回目にはほとんど気にならないところまで回復しました。

本当に手術をしないでよかったと言っていました。

現在は、痛みの原因となった膀胱を治療しながら、深部の筋まで緊張がある左側の腰を中心に治療をしています。

もうぶり返さないためにも大切な治療です。

手術をしなければ、体もお財布も税金も傷つくことがありません。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

関連する記事