神戸,鍼灸

ミントはり灸院・えへんっ!と首肩こり

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年12月1日

えへんっ!と首肩こり

カテゴリ:肩こり・五十肩

「ごほっ!」「んーっ!」と咽の変調を訴える音が電車などで聞くことが増えてきました。
気温が低くなると、湿度も相対的にさがりますので、乾燥した空気になります。
乾燥は咽や鼻の粘膜が弱い人にとっては大敵です。
弱い人というのは
・朝起きたら、咽がカラカラで水を飲んでしまう。
・風邪を引いたら、必ずっていうほど咽からくる。
・寒くなると空咳が多くなる。
・日頃からマスクをしている。
このどれかに該当すると思います。
乾燥と薄い粘膜で咽や気管支の内側はばい菌がついて炎症を起こします。
呼吸器の炎症は、首や肩の筋肉を硬くしてしまい、頑固な肩こりや首こりになってしまうわけです。
ひどい場合は、頭痛や睡眠障害になったりも・・・
こういった症状で「冬が苦手」なんて人も多いのではないでしょうか?
予防のポイントは咽のケアと粘膜。
日頃のうがいはもちろんのことですが、咽や鎖骨あたりを軽く擦るのも効果があります。
食事でいうなら、ビタミンCやビタミンAは免疫や粘膜に関係しますので、果物等を積極的に食べましょう。
冬の頑固な首と肩のこりは、筋肉と咽のセットでケアすることが大切です。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約