ミントはり灸院・花粉は蓄積され排泄される

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年2月3日

花粉は蓄積され排泄される

カテゴリ: 花粉症

私の友人が大学時代の時の話しですが。
その当時、農学部にいて、卒業論文のためにユリの研究をしていたそうです。
毎日、毎日、ユリを観察する日々が続いたある日、花粉症になってしまったそうです。
「ユリ花粉症」なんか響きが良いですね。
症状は、涙と鼻水で、耐えながらなんとか、研究を終えると。
ぱたっと花粉症は無くなったそうです。
よく、花粉症は人それぞれキャパシティがあって、年々溜まった花粉が、身体の容量を超えた時に症状が出るなんて言います。
そうだとしたら、友人もユリと毎日接する生活が続いたことで、ユリの花粉が身体の蓄積していったのでしょう。
しかし、卒業論文が終わると症状が出なくなった事を考えると。
蓄積されるだけなく、排泄される仕組みもあると想像できますね。
このように、花粉症に対して、身体は受け身ではありません。
症状をおこさない、身体の力もあるわけです。
それは、薬による、その場しのぎの対処療法では解決しずらく。
鍼やお灸をつかって、内臓機能を高めたり、免疫を改善する必要があるわけです。
寒い日が終わりを迎える頃から、徐々に「花粉」はやってきます。
今のうちに、治療しておくと楽に過ごすことができますよ。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事