ミントはり灸院・頭痛に整体と鍼灸どっちがいいの?

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2020年4月9日

頭痛に整体と鍼灸どっちがいいの?

カテゴリ: 顎関節症

頭痛には整体?鍼灸?

整体に通っている方が非常に増えています。当院に初診で来られた際に記入して頂く問診表を見ると、当院に来るまでに整体や整骨院に通っていたと書いている人が多いです。話を聞くと「整体や整骨院でも治らないので、最後の手段として鍼灸に頼ることにしました」だそうです。「整体で肩こりを治してもらっても頭痛が治らなくて…」「整体に行った日はいいけど、次の日にはまた悪くなるんです」という方も多いですね。

整体と鍼灸の違い

内臓不調タイプの頭痛には鍼灸がおすすめ!

では、頭痛には鍼灸と整体、どっちが良いのでしょうか。

そもそも整体というのは、主に手足を使って筋肉や骨にアプローチをしていきます。最近道具を使うところも増えてきました。様々な技法があるのが整体です。

国家資格のある治療院もあれば、整体院、リフレクソロジーなど国家資格のないところもあります。

一方鍼灸は国家資格を持つ鍼灸師が鍼やお灸などの道具を使って筋肉や内臓にアプローチをしていきます。

内臓不調タイプの頭痛には鍼灸がおすすめ!

というわけで、内臓が不調で起こる頭痛には鍼灸による治療がおすすめです。内臓を改善するには筋膜に直接刺激する必要があります。頭痛の多くは歯や口、鼻、喉の不調によるものです。整体で直接鼻や口を治すところは少ないと思いますが、鍼灸は鼻や口などに直接アプローチが出来ます。

顔周りの不調が引き起こす影響

目、鼻、口、耳など顔周りの不調は自律神経の乱れとなり、動悸やほてり、発汗、冷え、胃もたれ、めまいなどの不調が起こりやすくなります。これは顔周りの不調が交感神経の興奮を引き起こすからです。

それだけ顔周りは大切な場所です。当院の鍼灸治療は顔周りとお腹周りの内臓、全てにアプローチしていきます。顔周りの症状を訴えていない患者さんでも、顔周りは必ずチェックします。

顔周りの不調を取り除くことで頭痛も改善しますし、お腹周りの内臓の不調が改善することで、顔周りの緊張がとれ、頭痛も改善します。

顔周りには刺さない鍼、ローラー鍼を使用することが多いので痛みが心配な人でも安心して受けていただけます。ちなみに当院は全身治療にプラスして美容ばりを受けることも出来るので「顔周りにも鍼を刺して小じわを改善させたいわ!」という方はぜひおっしゃってくださいね。

慢性化した痛みには、このような内蔵不調タイプの頭痛が疑われますので、ぜひ一度当院の鍼灸治療を試してみませんか?

頭痛の症状解説ページはこちら

関連する記事