すっきりな毎日へ 写真

こんな悩みをお持ちの方へ

  • 不眠や頭痛など複数の身体的な症状がある。
  • 仕事の復帰を考えている。
  • どんどん薬が増えていく、減薬をしたい。
  • 症状に波がある。好不調の差が激しい。
  • 元気な頃の自分を取り戻したい。
  • 鍼灸が良いと思っているが、どこに行けば良いかわからない。

当院では、うつ病、パニック障害でお悩みの方へ専門的な鍼灸でお応えしています。あなたの原因にあった施術を神経学をベースに行っています。

長引く不調、どんどん増える薬、悪い循環にはまって、自分の力で抜け出せない人が増えています。特に日本人の多くが正常圧の眼科疾患であるので、今まで考えられてきた血圧といった問題では改善しない事が増えており難治性の病気となっております。

当院ではうつ病、パニック障害を内臓機能の低下が大きな理由になっていると考えています。悩んでいる方のほとんどの方に不眠やめまいなどの身体の症状や、頭痛や肩コリなどの痛みの症状が出ているからです。

当院のうつ病・パニック障害全身鍼灸では、内臓機能の正常化と筋肉の緊張緩和を同時に進めていきます。まずは身体が元気で健康的な状態になること、そうすれば脳への情報量が減りますので、心の問題に対しても余裕をもって対処できるようになっていきます。

うつ・パニック障害は内臓の不調が原因

うつ」はこころの症状とからだの症状があります。

 こころの症状は「憂うつ感」、「興味・関心の低下」です。 中でも憂うつ感は1日の中でも波があり、午前中はひどく、午後・夕方に なると改善していきます。また、今まで好きだったことへの 意欲の低下や何をするのもおっくうになるなども代表的な症状です。
 からだの症状は「頭痛」「眠れない、朝早くに目が覚める」「からだが だるい」など人によって多くの症状が現れます。

軽いうつ症状を見逃さない

 初期の段階では、ちょっとおかしいけど頑張れば仕事や生活ができる といった状態です。もちろん病院でも「異常がない」「原因が わからない」といわれ、不安になります。こころの症状は気が つきにくいですが、からだの症状からうつ病の可能性を考えて 置くことが大切ですね。

うつの症状と脳の関係

 脳は「意欲」「食欲」などの行動を命令します。この脳からの働き が弱くなることが、こころの症状を起こすと考えられています。実際にうつ病の薬には 脳にある神経の伝達物質である「セロトニン」「ノルアドレナリン」 を活性化させる働きがあります。
 脳には自律神経への命令も関わっていることから、脳の影響により自律神経も 不安定になります。自律神経は筋肉や皮膚だけでなく内臓の働きに強く関わって いますので、不安定な状態は、からだの症状となって現れます。

脳の働きが低下するのは

 脳の病気で働きが低下するのは理解できると思います。病気になって いない人が働きを低下させる要因は「脳のパニック状態」にあると考えて います。
 脳は身体中からの情報を処理していますが、それが極端に多く なったり異常な情報があると脳はパニック状態になります。代表的な要因 としてストレスや精神不安定ですが、平衡感覚の障害や体調不良などの多くの 要因が関係してパニック状態になります。
 パニックになった脳は働きの低下や自律神経の不安定を起こし、うつの症状 やパニック障害を起こします。

鍼灸で脳への負担軽減と身体の改善

 脳への情報を正常にコントロールすることを目標に鍼灸をしていきます。 反応点治療で内臓ケアや頭痛や肩コリ、腰痛などの痛みの症状の改善をし、自信 を持てる身体づくりをします。
 自覚症状の少ない平衡感覚のケアも重要にな ってきます。平衡感覚の障害は無意識のうちに脳へ異常な情報を送っています。 当院では平衡感覚のケアこそが最重要ポイントと考えています。

自宅でのケア

 完治を一日でも早くするために、当院ではセルフケアを提案させていただいて おります。毎日10分の刺激が体調を向上させます。根気がいりますが マイペースで進んでいきましょう。

効果を実感できる3つの特徴

その1 じっくりカウンセリング、しっかり説明

身体について不安な事、鍼灸についてわからないこと、聞きたいことはいっぱいあるのに…時間がなかったりと気を使ってしまい聞けない事があります。 当院ではカウンセリングの時間を準備していますので、何でもご相談できます。さらに、症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで、 簡単な言葉でしっかり説明します。二人三脚で施術を作っていきたいと思っています。

その2 小さな刺激で身体を変化させる

鍼やお灸の刺激は小さくても身体はしっかりと良い方向に変化します。施術がストレスにならないように「小さな刺激で最大の効果」を第一に考えていますので ご安心ください。

その3 不調を身体全体で診る

悪い所だけを診ていては結果は今までと変わりません。身体は自律神経や筋膜などにより、関係ないと思われる所に原因があることがあります。 頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきますので、他とは違う結果が期待できます。

当院のうつ病・パニックの鍼灸とは

当院のうつ病・パニック施術の流れ

  • 身体の不調から関係の深い反応点(ツボ)をさぐります。細いはりで刺激し、個々の症状を軽減していきます。
  • さらに温灸などで内臓の機能を高めます。自律神経系への負担を減らすことにより不調の発生を減らし、特に睡眠の改善を目指します。
  • 顔周囲には自律神経への影響が大きい内臓があるので手当てをします。
  • 自律神経への影響が大きいところについては、ローラー鍼で丁寧に刺激します。
  • 身体の不調により硬くなった背中や首肩のコリについても取り除いて身体を楽にします。

うつ病・パニック施術の特徴

全身+局所の回復をしていくとともに、顔を中心とした自律神経の安定で、症状が発生しない身体をつくることが目標です。
予防対策&早期回復として、ご自身で対処できるお灸&ローラー鍼を使ったケアを指導させていただいています。

お客様の症例集

同じ症状で悩んでいた患者さんの声

何度も再発したうつ病が改善した 三木様 神戸市灘区六甲にある鍼灸院|矢印
急な動悸・パニックと不安感に襲われる 向井様 神戸市灘区六甲にある鍼灸院|矢印

【アクセス】 JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分
【住所】神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

【電話・ご予約・お問い合わせ】
078-857-8561
メールでの予約・お問い合わせはこちら
【診療時間・休診日】
月曜日〜金曜日
 午前診:10:00〜13:00
 午後診:15:00〜20:00
土曜日:9:00〜17:00、祝日:9:00〜13:00
休診日:日曜日※最終受付は1時間前まで

神戸の鍼灸
ミントはり灸院

鍼灸師の森本

神戸市灘区の鍼灸院|代表森本

プロフィールはこちら

鍼灸師の眞殿

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ眞殿

プロフィールはこちら

鍼灸師の岩橋

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ岩橋

プロフィールはこちら

診療時間

月曜日〜金曜日
10時〜13時,15時〜20時
土曜日
9時〜17時
祝日
9時〜13時
※最終受付は1時間前まで
休診日:日曜日
カレンダーまたはInfomation
をご確認下さい。

カレンダー

緑色休診日です。

所在地

兵庫県神戸市灘区
森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

電話番号

078-857-8561

代表者

森本 賢司

アクセス

JR神戸線 六甲道駅より
北へ徒歩2分
阪急六甲駅より南へ8分

大きい地図はこちら

院内のようす

神戸市灘区の鍼灸院|待合室
静かで落ち着いた空間です。

お知らせ

2015/12/30
年末年始について
12月30日〜1月3日までお休みとなります。よろしくお願いします。


2015/12/1
鍼灸師を募集しています。詳しくはこちらから。


2009/7/1
神戸の鍼灸院が灘区にオープン!!