ずっと冷たい手足 写真

こんな悩みをお持ちの方へ

  • お風呂に入っても、運動をしても冷えを感じる。
  • 冬場は寒いを通り越して痛みやこわばりを感じる。
  • 特に末端や下半身の冷えがつらい。
  • よく手足がむくむ。
  • 内臓も冷えている気がする。
  • 体温が36度台に届いていない事が多い。
  • 鍼灸が良いと思っているが、どこに行けば良いかわからない。

当院では、慢性的な冷え症でお悩みの方へ専門的な鍼灸でお応えしています。あなたの原因にあった施術を神経学をベースに行っています。

冷え症は内臓の力が低下した状態で、身体を温める機能が働いていない事を表しています。また、内臓の温度と皮膚の温度は分けて考える必要があります。

「あなたの症状は冷え性だけですか?」この質問をすると多くの方が、複数の身体のトラブルを抱えています。これこそが冷え症の原因なのです。それぞれのトラブルを一つ一つ改善することが、冷え症改善への近道となります。

当院の全身鍼灸では、内臓機能を高めることで、深部の体温を上げて、自律神経のケアすることで、皮膚の緊張を緩和して体温を上げます。

年中、冷え性…悩みはそれだけですか?

 毎年、寒くなるにつれて悩みが出てくる「冷え性」。その冷たい手足で なかなか眠れなかったり、手がかじかんで仕事に影響が出たりしていませんか? 冷え性の方は、むくみや肩こり、不眠、生理痛、肌あれなど多くの症状に悩んで いる方が多いです。

「冷え性」は万病の元?

 古来より言われてきた「冷え性は万病の元」という言葉。「冷え性」がさまざまな症状 を起こす原因ではありません。すべての症状は内臓が原因で起きています。分けて 考える必要があります。
 もっとも感じやすい症状が「冷え性」であったので、そういう言葉が生まれたのだと考 えられます。当院では「冷え性は内臓の疲れ」と言っています。 いつまでも、腹巻や靴下で対処していても根本を改善しないと「冷え性」を改善する ことはできませんよ。

「冷え性」はどうやって起きる?

 体の体温。特に皮膚の温度を決めるのは血液です。体の中心で温められた血液は、 血管を通って手足に行きわたり熱を伝えます。「冷え性」は主に三つの要因で起こります。
@心臓の働きが弱くなり、血流が少なくなる
A手足の根元の血管(付け根の部分)が周辺の筋肉で圧迫され、血流が少なくなる。
B手足の血管が血管の太さを変える交感神経の興奮により、血管が細くなり血流が少なくなる。
血流を弱くする原因を取り除くことで「冷え性」改善します。

「冷え性」の原因はさまざま

 冷え性は3つの理由で起きますが、その原因となる内臓はさまざまです。@の場合、心臓 の働きになります。Aは手の場合は肺、足の場合は骨盤内臓器(膀胱、生殖器)になります。 Bの場合は、慢性的な内臓の疲れにより体が悲鳴を上げている状態になりますので原因となる 内臓は人により変わってきます。
 反応点治療の腹診により、その原因を見つけ出していきます。

自宅での温灸ケアは抜群の施術方法

原因が分かれば、あとは鍼灸とセットにして自宅での温灸ケアを提案しています。 施術後に疲れている内臓とその場所を書いた「処方箋」をお渡ししています。これを見ながら 自宅で温灸をして下さい。内臓のケアだけでなく、ほんのり温かい刺激が体全体をぽかぽかに しますよ♪
今年こそ、冷え性しらずの健康美人になりましょう。

効果を実感できる3つの特徴

その1 じっくりカウンセリング、しっかり施術説明

身体について不安な事、鍼灸についてわからないこと、聞きたいことはいっぱいあるのに…時間がなかったりと気を使ってしまい聞けない事があります。 当院ではカウンセリングの時間を準備していますので、何でもご相談できます。さらに、症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで、 簡単な言葉でしっかり説明します。二人三脚で施術を作っていきたいと思っています。

その2 小さな刺激で身体を変化させる

鍼やお灸の刺激は小さくても身体はしっかりと良い方向に変化します。施術がストレスにならないように「小さな刺激で最大の効果」を第一に考えていますので ご安心ください。

その3 不調を身体全体で診る

悪い所だけを診ていては結果は今までと変わりません。身体は自律神経や筋膜などにより、関係ないと思われる所に原因があることがあります。 頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきますので、他とは違う結果が期待できます。

当院の冷え症の鍼灸

当院の冷え症施術の流れ

  • 手と足、そして全身それぞれに冷えを起こす原因について触診し、関係の深い反応点(ツボ)をさぐります。
  • 腹部の触診を行い、温灸などで内臓の機能を高めます。自律神経系への負担を減らすことにより血流改善を促します。
  • 心臓の不調なども冷え症引き起こす原因となるのでしっかりと手当てをします。
  • 冷えの強い個所についてはローラー鍼を使うなどして局所の循環を改善します。
  • 冷えにより硬くなった背中・腰や肩のコリについても取り除いて身体を楽にします。

冷え症施術の特徴

局所+全体で回復をしていくとともに、全身の血管拡張と自律神経の安定で、身体の中心にある熱が全身にくまなく行き渡るようにすることが目標です。
予防対策&効果UPとして、ご自身で対処できるお灸&ローラー鍼を使ったケアを指導させていただいています。

【アクセス】 JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分
【住所】神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

【電話・ご予約・お問い合わせ】
078-857-8561
メールでの予約・お問い合わせはこちら
【診療時間・休診日】
月曜日〜金曜日
 午前診:10:00〜13:00
 午後診:15:00〜21:00
土曜日:9:00〜17:00、祝日:9:00〜13:00
休診日:日曜日※最終受付は1時間前まで

神戸の鍼灸
ミントはり灸院

鍼灸師の森本

神戸市灘区の鍼灸院|代表森本

プロフィールはこちら

鍼灸師の眞殿

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ眞殿

プロフィールはこちら

鍼灸師の岩橋

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ岩橋

プロフィールはこちら

診療時間

月曜日〜金曜日
10時〜13時,15時〜21時
土曜日
9時〜17時
祝日
9時〜13時
※最終受付は1時間前まで
休診日:日曜日
カレンダーまたはInfomation
をご確認下さい。

カレンダー

緑色休診日です。

所在地

兵庫県神戸市灘区
森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

電話番号

078-857-8561

代表者

森本 賢司

アクセス

JR神戸線 六甲道駅より
北へ徒歩2分
阪急六甲駅より南へ8分

大きい地図はこちら

院内のようす

神戸市灘区の鍼灸院|待合室
静かで落ち着いた空間です。

お知らせ

2015/12/30
年末年始について
12月30日〜1月3日までお休みとなります。よろしくお願いします。


2015/12/1
鍼灸師を募集しています。詳しくはこちらから。


2009/7/1
神戸の鍼灸院が灘区にオープン!!