髪に自信が持てるようになれば、どんな毎日になりそうですか?

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 年々髪のボリュームが減っている
  • 髪が細く、頭皮が見えている
  • 突然原因不明の脱毛症になってしまった
  • 育毛剤や薬を飲んでも効果がない
  • 洗面台の抜け毛をみるとつらい

女性の薄毛・脱毛症の特徴

男性とは違う女性特有の脱毛症として、びまん性脱毛症があります。男性と違い前額面の後退があるわけではありませんが、全体が薄くなり、髪が細くなることで頭皮が見えてしまう状態です。

また、女性はヘアースタイルによる頭皮への負荷が増えてしまうことで薄毛になってしまいます。
またパーマやカラーによる薬剤によって頭皮への炎症が起きてしまうことでの薄毛もあります。

ストレスによる薄毛は日々起きていますが、それが悪化することでおきるのが脱毛症です。
小さいものでは円形脱毛症と言われますが、全身の毛が抜けてしまう場合もあります。
産後や閉経などホルモン量の変化による薄毛もあります。産後などは多くの女性が経験しますが、自然に回復される方がほとんどです。
閉経後の薄毛については個人差が大きくホルモンの影響があるのか疑問が残ります。


なぜ薄毛や脱毛がおきてしまうのか

1:男性ホルモンの問題は関係しない

男性の薄毛と女性の薄毛は違います。さらにホルモンバランスの影響(女性ホルモンが減って男性ホルモンの割合が高くなる)というのは閉経後の女性にほぼ起きることを考えると全ての女性が薄毛で悩む必要があります。
ただ、そこには個人差があることから男性ホルモンと女性薄毛の関連は低いと考えられます。

2:頭皮が柔らかい脂漏性脱毛

薄毛で悩み人に共通してみられるのが、頭皮が柔らかいことです。頭皮が柔らかいというより、皮脂が多くて常に濡れているような状態になります。
皮脂は皮膚をバリアする上で大切な役割がありますが、顔面部の皮脂が多いとニキビになるように肌トラブルの原因になります。多くの場合は皮脂を洗い流し清潔を保つようにしますが、それはバリア機能を損なうので逆効果だと考えています。

皮脂によって肌トラブルがおきるのは常在菌の状態で決まります。例えば歯が汚れたとしても歯茎が直ぐに腫れるわけではありません。体の疲れや免疫力の低下が土台となり、歯茎が腫れます。皮脂はきっかけにすぎません。

3:薄毛や脱毛は免疫のアンバランスが原因

脱毛や薄毛の主な原因は免疫系のバランスが崩れることです。
毛根も細胞なので、皮脂などがきっかけになり炎症が広がることで毛根周囲の血管が収縮します。
すると栄養が届かなくなり徐々に毛が細くなりながら、最終的には抜け落ちてしまいます。
薄毛の場合は徐々に進んでいきますが、脱毛の場合は免疫細胞が毛根を直接攻撃するので一気に毛が抜けてしまいます。

4:頭皮の循環低下と栄養不足

育毛剤は2つの方向性があります。1つは栄養を補うタイプ、もう1つは血行を良くするタイプです。
頭皮の自律神経が興奮することで血管が収縮し栄養が少なくなることが薄毛になってしまう順序です。育毛剤はその2つを解決できます。

ただ、自律神経の乱れはどうかと言えば解決できません。多くの場合、育毛剤の効果の持続時間よりも自律神経が乱れている時間の方が長くなります。自律神経の乱れを起こしている原因を解決しない限り、育毛剤の効果が無駄になってしまいます。
また頭部全体の血管は首から始まります。よって首の緊張が強いことで血流量が減ってしまいます。
血液には毛根への栄養が含まれていますので毛にとって栄養不足になってしまうわけです。この現象は主に頭部だけでおきます。
また血流はリンパ液の還流にも作用します。頭部にリンパ液が残ることで頭皮の緊張感や歪みの原因となるので痒みを起こし、その刺激が抜け毛のきっかけになります。


一般的な対処では解決できない理由

薬や育毛剤は局所の問題を対処しているだけです。 薄毛を対処するために最初につかわれるのが専用のシャンプーでや育毛剤です。それぞれの目的は局所の改善になります。
頭皮を清潔にするのは皮脂を流し、炎症を防ぐ効果があります。育毛剤などは栄養不足を補います。薬などは血管を拡張することで毛根に栄養を与えます。

ただ、薄毛や脱毛は全身の状態によって発生しています。免疫系のバランスや血流、生活習慣など根本を解決しないと、手間暇をかけた頭皮ケアが無駄になってしまいます。
最近ではAGAや女性向けのAGAがありますが、これは男性ホルモンを原因した治療方法です。
女性には当てはまらない場合も多く、男性でも複数要因で薄毛になっている場合があります。

体質改善が大切である

女性は男性に比べて分泌物が多く、それだけ材料不足になりやすくなります。毛や爪などもタンパク質などの栄養素からつくられます。胃腸の調子が悪い場合は栄養素を効率よく吸収できないことで毛が細くなることもあります。
免疫、血流、筋肉や頭皮の緊張などを考えると薄毛や脱毛は内臓や自律神経が正しく動いていることが大切です。
どこに問題があるのかは人それぞれです、だからこそ丁寧に状態を判断して個々に合った体質改善が必要です。
正しい体質改善が行われると、追加効果として髪の艶がよくなります。他にも傷みにくくもなります。
毛根が元気になるということはアンチエイジングにも効果があります。


効果を実感できる3つの特徴


その1 じっくりカウンセリング、しっかり説明

身体について不安な事、鍼灸についてわからないこと、聞きたいことはいっぱいあるのに… 時間がなかったりと気を使ってしまい聞けない事があります。
当院ではカウンセリングの時間を準備していますので、何でもご相談できます。
さらに、症状の事やこれからの施術についてご理解頂けるまで、簡単な言葉でしっかり説明します。

その2 小さな刺激で身体を変化させる

鍼やお灸の刺激は小さくても身体はしっかりと良い方向に変化します。
施術がストレスにならないように「小さな刺激で最大の効果」を第一に考えていますので ご安心ください。強い刺激だからといって早く治るわけではありません。当院は必要な場所に最低限の刺激で効果を出すことを第一に考えています。

その3 不調を身体全体で診る

悪い所だけを診ていては結果は今までと変わりません。身体は自律神経や筋膜などにより、関係ないと思われる所に原因があることがあります。
頭のてっぺんから足の先まで全体を診て施術を組み立てていきますので、他とは違う結果が期待できます。

当院の薄毛・脱毛の鍼灸とは

当院の薄毛・脱毛施術の流れ

免疫と関係の深い反応点(ツボ)をさぐります。細いはりで刺激し、個々の症状を軽減していきます。
薄毛・脱毛の場合は呼吸器(咽、気管支、肺)や心臓に疲れが出ていないか確認します。 さらに温灸などで内臓の機能を高めます。血流に関連する内臓機能の働きが改善することで自己回復力を高めていきます。
自律神経の不調は皮膚や血管を硬くし抜け毛を誘発することがあります。負担が大きいところ(顔面部)については発生を未然に防ぐために、ローラー鍼で丁寧に刺激します。

薄毛・脱毛施術の特徴

全身+局所の回復をしていくとともに、目ね貴のポイントを中心とした内臓の不調と頭部の循環を回復し、抜け毛予防と発毛しやすい身体をつくることが目標です。
予防対策&早期回復として、ご自身で対処できるストレッチ&ローラー鍼を使ったケアを指導します。


【アクセス】 JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分
【住所】神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

【電話・ご予約・お問い合わせ】
078-857-8561
メールでの予約・お問い合わせはこちら
【診療時間・休診日】
月曜日〜金曜日
 午前診:10:00〜13:00
 午後診:15:00〜20:00
土曜日:9:00〜17:00、祝日:9:00〜13:00
休診日:日曜日※最終受付は1時間前まで

神戸の鍼灸
ミントはり灸院

鍼灸師の森本

神戸市灘区の鍼灸院|代表森本

プロフィールはこちら

鍼灸師の眞殿

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ眞殿

プロフィールはこちら

鍼灸師の岩橋

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ岩橋

プロフィールはこちら

診療時間

月曜日〜金曜日
10時〜13時,15時〜20時
土曜日
9時〜17時
祝日
9時〜13時
※最終受付は1時間前まで
休診日:日曜日
カレンダーまたはInfomation
をご確認下さい。

カレンダー

緑色休診日です。

所在地

兵庫県神戸市灘区
森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

電話番号

078-857-8561

代表者

森本 賢司

アクセス

JR神戸線 六甲道駅より
北へ徒歩2分
阪急六甲駅より南へ8分

大きい地図はこちら

院内のようす

神戸市灘区の鍼灸院|待合室
静かで落ち着いた空間です。

お知らせ

2015/12/30
年末年始について
12月30日〜1月3日までお休みとなります。よろしくお願いします。


2015/12/1
鍼灸師を募集しています。詳しくはこちらから。


2009/7/1
神戸の鍼灸院が灘区にオープン!!