施術者紹介

森本 賢司(もりもと けんじ)
O型(適当な平和を愛するO型です)
一児の新米パパ

鍼灸師森本 高知県土佐市出身
西宮市在住
神戸東洋医療学院卒業
神戸東洋医療学院にて河村廣定先生に師事

鍼灸師
反応点治療研究会会員

第57回 全日本鍼灸学会 京都大会
題名:「お灸は熱刺激か?」でポスター発表

はり師免許証・きゅう師免許証

鍼の免許証 灸の免許証

鍼灸師になろうと思ったのは?

以前は一般の会社でサラリーマンをしていました。 忙しいながらも充実していましたが、ふと、もっと人と関わり、 感謝してもらえるような仕事がしたいと思い鍼灸師を目指しました。

鍼灸の専門学校で反応点治療に出会います。 手で皮膚を軽く触るだけで、カラダの状態を予測し 軽い刺激で効果が得られることに、とても感動してこの治療法を 選びました。

3年生になり、附属治療院で実習をするようになります。 本当に多くの貴重な経験させていただきました。自分でも 驚くほど症状が改善したり、反応点治療の効果に自信を 持てるようになってきました。

そんな中、ある女性の患者さんに出会います。その方は子育てのストレス から耳鳴り、めまいの症状に悩んでいました。そのツラさでちょっと心も沈ん でいる感じでした。何回か施術をしても、なかなか症状が良くなりません。 そんなあるとき、偶然その方と趣味が同じだったこともあり 施術以外の話しで盛り上がりました。初めての笑顔でした。 そこからその方の症状が改善していきました。 施術には技術があれば効果がでると思っていましたが、 それ以上に、心のケアが大切であると感じました。

森本鍼灸師施術痛みやつらさはその人の生活の負担だけでなく、不安や悩みなどの 心の負担も増えてしまいます。自分の身体がどうなっていくのか。症状は治るのか。 どうしてこんな事になったのか。その方の辛さを理解して、一つ一つの疑問にしっかり 答えることが、私の目指す鍼灸です。

鍼灸師として、悩みをもった方の健康へのお手伝いができることに感謝しています。 これからも、反応点治療を通して、ココロとカラダの不安に 一筋の光となるような鍼灸師で在りたいと思います。

↑上に戻る


眞殿 さつき(まどの さつき)
B型(犬をこよなく愛するB型です)

鍼灸師眞殿 兵庫県神戸市出身
神戸市兵庫区在住
神戸東洋医療学院卒業
神戸東洋医療学院にて河村廣定先生に師事

鍼灸師
反応点治療研究会会員

はり師免許証・きゅう師免許証

鍼の免許証 灸の免許証

鍼灸師になろうと思ったのは?

高校2年の時から自分が鼻炎で漢方薬を飲んでいたため 東洋医学に興味を持ち始めました。 そのころ偶然、鍼灸業界でご活躍されている先生との出会いがあり、 鍼灸のお話しを聞いていく中で薬に頼らず根本的な原因から改善していく鍼灸、 美容効果のある美容鍼灸などがあると知り それまで鍼灸の事をほとんど知らなかった私は驚きと感動の連続でした。 それが鍼灸師になろうと思ったきっかけです。

鍼灸に魅力を感じ、高校卒業して、すぐ鍼灸の専門学校に入学しました。 専門学校では人生の先輩方にいろいろなことを教わりながら 鍼灸の持つ可能性にどんどん惹かれていきます。
そして「反応点治療」に出会い、刺激は少ないのに結果が出せる治療法に感動しました。 それ以来、反応点治療の技術を身につけるために日々練習しました。

眞殿鍼灸師 問診 私自身、生理痛で辛い時に施術をしてもらって すごく楽になったことがありました。
あまり知られていないけれど、実は反応点治療では女性特有の生理痛、 生理不順などに効果的面なのです。 また、妊娠、出産、更年期など体質の変化が多い女性の身体は ケアがとても重要になります。
反応点治療ではそのお手伝いをすることができ、そんな女性の一生を通してサポートしていけることに喜びを感じます。
これからも辛さや痛みを取り除くだけではなく 気持ちのわかる鍼灸師として頑張ります。

↑上に戻る


岩橋 さとこ(いわはし さとこ)
A型(掃除が得意なA型です)

鍼灸師岩橋 愛媛県宇和島市出身
神戸市灘区在住
東洋医療専門学校卒業
人間総合科学大学卒業
大阪の整骨院やクリニックのリハビリテーション科で8年勤務
(毎日10人近く施術をしました。)

鍼灸師
反応点治療研究会会員

はり師免許証・きゅう師免許証

鍼の免許証 灸の免許証

鍼灸師になろうと思ったのは?

私が小学生の頃です。ヘルペスができたとき、母が連れて行ってくれたのは病院ではなく鍼灸院でした。 3回の治療で痛みも発疹もなくなり、鍼灸ってすごいなぁというのが印象的でした。 祖母や母も何か不調があるとよく鍼灸院に通っていました。 お小遣い欲しさに祖母によくせんねん灸をしていたんですが、よく髪や肌着も焦がしていました(笑)

時は流れ、高校生で進路で悩んでいた私に祖父が、新聞で鍼灸に関する連載を教えてくれました。 記事には医療が発達してないネパールで活躍している鍼灸師の女性が紹介されていました。 その方は「医療行為にはたくさんの道具や薬が必要だけど鍼灸なら鍼ともぐさと10本の指があれば 困っている人を助けられる」とあり、その記事を読んで鍼灸師を目指すようになりました。

鍼灸師になって4年目の頃いろいろな勉強会に参加していましたが、自分の軸となる 治療法に出会えていませんでした。あれこれ試しても上手くいったり、いかなかったり。

岩橋鍼灸師 問診 そんなとき友人が参加した勉強会の話を教えてくれました。 「皮膚を触って悪いところを探して鍼を打つんだよ」 その言葉が妙に気になった私は翌年から勉強会に参加するようになったのです。

最初は全然感覚がわからなかったのですが丁寧にご指導してくださった先生のお陰で 年数を重ねる毎に理解を深めていきました。 反応点治療は患者さんの気付かない小さな不調を見つけることができることも 魅力ですが、私はしている治療を生理学や解剖学に基づいて説明できるのも魅力思っています。
多くの治療法を学んできたからこそ、反応点治療の良さを強く感じます。私は1人でも多くの方に喜ばれるように頑張ります。

↑上に戻る

西尾 真美(にしお まさみ)
O型(猫を熱狂的に愛するO型です)

鍼灸師西尾 姫路市出身
神戸東洋医療学院卒業
神戸東洋医療学院にて河村廣定先生に師事

鍼灸師
反応点治療研究会会員

はり師免許証・きゅう師免許証

鍼の免許証 灸の免許証

鍼灸師になろうと思ったのは?

大学を出てから金融機関に勤めていたのですが、勤めて5年ほど経ったある日、急にめまいを起こすようになり仕事を休職した後に退職しました。
めまいが起こるようになってからは、ごはん・トイレ・お風呂以外の時間をベッドで過ごす毎日が続きました。まためまいが起こるんじゃないか、という恐怖がつきまとい、だんだんと精神的に追い込まれていきました。病院に通っても検査では異常がなく、ストレス以外の原因がはっきりしないままでした。

そんな時でした、鍼とお灸がいいという話を聞いたのは。注射のたびに涙目になるぐらい怖がりなんですが、藁にも縋る気持ちで鍼灸治療を受けてみました。
起き上がるのも大変なので週に1回しか鍼灸治療を受けることが出来ませんでしたが、3ヶ月ほど経った頃に体の変化に気付きました。めまいの症状が良くなったばかりか、体全体が元気になってきている感覚が出てきました。
病院へも通いながらの鍼灸治療でしたが、半年経った頃には薬も飲まなくていいと医師に言われるぐらい良くなりました。

診てもらっていた鍼灸の先生と家族の応援もあって、今度は自分が鍼灸の勉強をしたいと思い鍼灸の学校へ通って免許を取得しました。病院の検査でははっきりと診断されないような不調で困っている人を、今度は私が何とかしたい!!と強く考えるようになりました。



西尾鍼灸師 問診  体調不良のつらさや、病院では分かってもらえなくて悔しい思いをする気持ちを知っていることと、鍼灸が体を健康へと導くのを知っていることが私の強みであると考えています。 みなさんが健康になって、楽しい人生を送るお手伝いが出来ればこんなに嬉しいことはありません。一緒に頑張っていきましょう。

↑上に戻る

橋本 理永(はしもと りえ)
B型(手先が器用なB型です)

鍼灸師橋本 明石市出身
神戸東洋医療学院卒業
神戸東洋医療学院にて河村廣定先生に師事

鍼灸師
反応点治療研究会会員

はり師免許証・きゅう師免許証

鍼の免許証 灸の免許証

鍼灸師になろうと思ったのは?

私が鍼灸の専門学校に行くことにしたきっかけは、高校の友達たちでした。私の周りの友達は何か大きな病気を抱えてるわけではなかったのですが、「自分のせいで」「自分がもっと出来たら」と自分を追い込んでしまう性格だったので、人間関係などのストレスを感じやすく、睡眠不足や気分が悪いなど常に訴えていました。
なにか私に出来ることがないかと色々ネットで探し、生活リズム・食事のアドバイスをしていましたがあまり続けてもらえず、かといって薬を飲みたくないと言っていた中で偶然鍼灸の「自己治癒力を高める」という言葉をネットで見ました。
薬を使わず、その人が本来持っている治癒力を高められる上に、薬のような副作用の心配もないという言葉にすごく感動しました。
病院に行って薬を処方してもらうことも大切なのですが、安易に薬に頼ってばかりだと体が本来持っている機能が低下してしまい、自分で回復する力が弱ってしまいます。
ストレス社会といわれる世の中で年齢性別関係なくこうした体の不調で困っている人はたくさんいます。 そんな人を私の手で少しでも手助け出来たらいいなと思い高校を卒業後すぐ鍼灸師を目指しました。

橋本鍼灸師 問診 実は私…あまり鍼灸のことを知らずに専門学校に入ったので、鍼やお灸がどんなものなのか全然知りませんでした。なので、初めて見た鍼は細くてこれを体に刺すの?と不思議な感じでした。最初は自分に鍼を刺す練習から始めたのですが不器用なので、痛くてどうしようもなかったです。
でも、何回も練習していくうちに上達していきました。その中で反応点治療と出会います。反応点の「優しい鍼」「全身を診て体質を変える」という考え方に興味を惹かれました。
私は鍼の「響き」が苦手で、響きを感じると怖いのですが、反応点は鍼に恐怖心がある私がすんなり受け入れられたのが反応点の道を決めたきっかけです。 反応点を見つける手の感覚で分かるようになるまでがとても難しくて、先生にたくさん教えてもらいながら自主練習して、卒業するころには一般の患者さんに施術が出来るようになりました。
私は学校や先生方から学んだことを活かして、これからも医学と向き合って精進していき、皆さんの未来が前向きになれるよう全力でお手伝いします。

↑上に戻る

ブログ紹介

ミントはり灸院での日々の出来事をブログにしています。 それぞれの趣味や六甲道周辺の情報なんかも書いていますよ。良ければ読んで下さい。 ⇒ブログ「ミントの樹」

【アクセス】 JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分
【住所】神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

【電話・ご予約・お問い合わせ】
078-857-8561
メールでの予約・お問い合わせはこちら
【診療時間・休診日】
月曜日〜金曜日
 午前診:10:00〜13:00
 午後診:15:00〜21:00
土曜日:9:00〜17:00、祝日:9:00〜13:00
休診日:日曜日※最終受付は1時間前まで

神戸の鍼灸
ミントはり灸院

鍼灸師の森本

神戸市灘区の鍼灸院|代表森本

プロフィールはこちら

鍼灸師の眞殿

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ眞殿

プロフィールはこちら

鍼灸師の岩橋

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ岩橋

プロフィールはこちら

診療時間

月曜日〜金曜日
10時〜13時,15時〜21時
土曜日
9時〜17時
祝日
9時〜13時
※最終受付は1時間前まで
休診日:日曜日
カレンダーまたはInfomation
をご確認下さい。

カレンダー

緑色休診日です。

所在地

兵庫県神戸市灘区
森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

電話番号

078-857-8561

代表者

森本 賢司

アクセス

JR神戸線 六甲道駅より
北へ徒歩2分
阪急六甲駅より南へ8分

大きい地図はこちら

院内のようす

神戸市灘区の鍼灸院|待合室
静かで落ち着いた空間です。

お知らせ

2015/12/30
年末年始について
12月30日〜1月3日までお休みとなります。よろしくお願いします。


2015/12/1
鍼灸師を募集しています。詳しくはこちらから。


2009/7/1
神戸の鍼灸院が灘区にオープン!!