頭痛治療の現状

頭痛持ちの代名詞ともいわれる偏頭痛

 左右どちらかのこめかみあたりが、脈を打つように痛みます。女性に多いといわれています。 その他の症状として、吐き気やだるさといった症状もあります。原因を頭部の血管の炎症による 拡張や神経の圧迫と言われています。

頭をしめつけられるような痛み緊張型頭痛

 首や肩の緊張によっておこる頭痛で、後頭部から全体に痛みが広がっていく感じを受けます。 痛みの感覚は長く、数日間続く場合もあります。首や肩の筋肉の緊張状態による血流悪化が原因とも言われています。

対処療法では治らない

kmatta2S.gif 痛み止めや筋弛緩剤等の薬は対処療法でしかなく、検査で脳や神経に異常が見られない場合、 そのほとんどの頭痛が経過観察となります。原因を改善しないままでは治ることは無く、痛みに よる循環障害で更なる悪化を起こす「痛みの悪循環」になりかねません。

当院では頭痛施術に力を入れています

 鍼灸の頭痛への効果の高さはWHO(世界保健機構)でも証明されています。それは痛みを起こしている個所が 筋肉や皮膚であるからです。鍼灸による刺激は引きつれを起こした、皮膚や筋肉に対してダイレクトに施術が できるので、痛みを取ることができます。
 しかし、それでは一般的な対処療法と変わりありません。当院では 、頭痛を起こしている筋肉に影響を与える器官、すなわち頭痛の原因を改善することで再発を防ぎます。

 ほとんどの頭痛は数回の施術でかなり改善します。慢性的に続く頭痛に対しては回数や頻度が 増えて長くなる場合もございますが、確実に良くなっています。
koredayoS 頭痛で悩んでいる方の多くがその痛みやツラさを周りから理解してもらえず、独りで苦しんでいます、 当院ではそこから1日でも早く治ってもらいたいという想いで、頭痛鍼灸に力を入れています。
薬に頼らない、安全・安心な鍼灸「ミントはり灸院」にお任せ下さい。

頭痛の症例解説はこちら
当院で頭痛の施術を受けた患者様の声

【アクセス】 JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分 阪急六甲駅 徒歩6分
【住所】神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

【電話・ご予約・お問い合わせ】
078-857-8561
メールでの予約・お問い合わせはこちら
【診療時間・休診日】
月曜日〜金曜日
 午前診:10:00〜13:00
 午後診:15:00〜20:00
土曜日:9:00〜17:00、祝日:9:00〜13:00
休診日:日曜日※最終受付は1時間前まで

神戸の鍼灸
ミントはり灸院

鍼灸師の森本

神戸市灘区の鍼灸院|代表森本

プロフィールはこちら

鍼灸師の眞殿

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ眞殿

プロフィールはこちら

鍼灸師の岩橋

神戸市灘区の鍼灸院|スタッフ岩橋

プロフィールはこちら

診療時間

月曜日〜金曜日
10時〜13時,15時〜20時
土曜日
9時〜17時
祝日
9時〜13時
※最終受付は1時間前まで
休診日:日曜日
カレンダーまたはInfomation
をご確認下さい。

カレンダー

緑色休診日です。

所在地

兵庫県神戸市灘区
森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

電話番号

078-857-8561

代表者

森本 賢司

アクセス

JR神戸線 六甲道駅より
北へ徒歩2分
阪急六甲駅より南へ8分

大きい地図はこちら

院内のようす

神戸市灘区の鍼灸院|待合室
静かで落ち着いた空間です。

お知らせ

2015/12/30
年末年始について
12月30日〜1月3日までお休みとなります。よろしくお願いします。


2015/12/1
鍼灸師を募集しています。詳しくはこちらから。


2009/7/1
神戸の鍼灸院が灘区にオープン!!