ミントはり灸院・インクリボンの思いで

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2014年4月29日

インクリボンの思いで

カテゴリ: その他(よもやま話)

こんにちは!筋肉痛でロボットみたいになっているモリモトです。
お店を運営していると営業の電話も多いですが、FAXなんかも良く使います。
そんなある日、ある所から送られてきたFAX。
最近FAXは印刷前に内容を確認することができます。(当たり前?)確認すると、営業などの関係の無い案内ではなかったので印刷することに。
すると「ぴーっ!ぴーっ!」と警告音が鳴り、液晶にはインクリボンが無くなったというメッセージが書かれてありました。
どうやらインクリボンを交換しないといけないみたいで、品番を確認して近くの文房具屋に行くとない・・・。電気製品を扱うディスカウントストアにもない…あるかなと期待を込めていってみたダイエーにも・・・ない。
それもそのはず。
今回、インクリボンを交換したのは5年間の中で初めて。一般家庭だとめったに無いんじゃないでしょうか。なので、お店としても置いておく意味がないんでしょう。
でもなければ困るので、足を延ばして三宮のハンズに行って買いました。
マドノ先生が協力してくれたおかげで無事に交換完了。インクリボンの部分とその芯を分けていると、リボンにはかつて受信した文章が版画のように残っていました。
それを見ながら、こんな事やってたなぁなんて懐かしむことも・・・
1日1日をそれなりに必死に駆け抜けてきましたが、いつの間にか7月末には5年です。
インクリボンの履歴のように、当院にも少し歴史ができてきたのかなぁーなんて思ってたら・・・「これ捨てときますねー(^O^)/」というマドノ先生。。
振り返るな!前を見ろってことですねー!
明日も頑張ります!!
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事