ミントはり灸院・春と粉瘤

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2014年3月19日

春と粉瘤

カテゴリ: その他(よもやま話)

こんにちは!渾身のメールが迷惑フォルダ行きのモリモトです。
ずーっと気温の低い日々が続き、「寒いですねぇ」「いつまで続きますかねぇ」なんて挨拶をしていたら、今週あたりから少しずつ気温が上がってきました。
私の故郷の高知では、桜が開花したそうです。朝や夜は寒いなーって思いますが、昼間はグングンと気温が上がっているのを感じます。
そんな外に出やすくなったお昼にある用事で阪神御影に行ってきました。

実は初めての御影クラッセ。
外観もそうですが、中もゆったりとした空間作りをしていて、ゆっくりと買い物を楽しんでいる方が多かったですね。
で、なぜここに来たかと言うと、知り合いの皮膚科の先生に診てもらうため。
それは「粉瘤」。アテロームとも言います。
皮膚の下に、袋が出来て、そこにアカなどの角質が溜まり、場合によっては痛みを起こします。
私の左ほほにも、春の訪れを表すフキノトウのように、ぽこっと出来てしまいました。
最初はニキビかな?と思っていましたが、よくよく調べていくと粉瘤だと判明。
左のほほってパソコンとかしているといつの間にか触ってしまいます。ちょうど確定申告でポチポチしている時期でもあったので、ちょこちょこ触っていると、膨れ上がった皮膚の上にニキビも追加されるしまつ・・・
それでも痛みも無いのでそのままにしていたら、最近になって徐々に大きくなってきたので取ってもらう事にしました。
病院での治療は「円筒状の小さなメスで切れ込みをいれて中をほじくり出す。」それだけ!
局所麻酔などをしてくれるので、痛みもなく、時間も5分ほどで終わります。むしろ、治療後の雑談の方が長かったくらい。
取りだした角質も見せてくれましたが、写真を撮る気にはなれなかったですね。

傷口も1週間くらいで綺麗になるそうです。
顔にある小さな膨らみ。やはり気になる存在で、鏡を見るたびに多少なりともストレスを感じていました。病気ってこういうところから始まっていくんでしょうね。
身体を健康にする意味を改めて感じました。
春に向けて準備万端!!
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事