ミントはり灸院・雨だから

神戸の鍼灸「ミントはり灸院」のサイトを初めてご覧になる方へ

2012年7月3日

雨だから

カテゴリ: その他(よもやま話)

梅雨なのかと思うほどの晴れがあったと思えば、ザーザー降りの朝ですが。
昨夜、日差し対策に置いた「よしず」がむなしくなってきます。
この雨の季節というのは、身体にとって大きなストレスとなります。
それは、湿度と気圧が身体にいろんな影響を与えるわけです。
気圧が低くなると、体内の炎症が広がりやすくなります。
耳が悪い人は、炎症が広がることで、耳内部の空間に変化がおこるので、耳鳴りが大きくなったり、音が聞こえにくいなどの症状が強くなります。
古傷が痛むというのも、気圧の影響が大きいですね。
手術跡に炎症がなくても、関連する臓器に炎症があれば痛みとなって現れます。
昔の膝の手術跡が痛むのは、生殖器や結腸に炎症があることが引き金となるのです。
次に湿度は、身体からの水分の発散を抑えてしまうので。
身体全体がむくみやすくなります。むくみは皮膚を外側に引っ張るので、皮膚の神経が一斉に興奮します。
その結果が、足のだるさや重さなどの感覚となります。
梅雨で足の疲れが取れないなーってなりませんか?
早く梅雨が差ってくれたらよいのですが、雨は雨で必要なので、そこは自宅ケアでなんとかしましょう。
自宅でできる簡単な運動や、長めのお風呂(半身浴よりは全身&やや熱め)がおすすめです。
後少しで夏本番、暑くなります。元気な体で梅雨を楽しみましょう。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

関連する記事