ミントはり灸院・腰痛の原因のほとんどが非特異的だからといって心の問題なの?

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2013年4月5日

腰痛の原因のほとんどが非特異的だからといって心の問題なの?

カテゴリ:腰痛・ぎっくり腰

ちょっと古い話しになりますが
3月24日の朝日新聞に「腰痛2800万人」「8割原因不明…心の悲鳴かも」という記事がありました。
全国8か所12000人を対象に調査した結果が
・2800万人の腰痛持ちがいるということ
・男女比でいうと女性が6割をしめるということ
・年代別だと40~60代で4割しめるということ
がわかったそうです。
さらに医科大学の教授が
「MRI検査などで原因をはっきりと特定できる腰痛は全体の約15%しかありません。残りのおよそ85%は検査をしても原因が何か特定できない「非特異的腰痛」なんです。」
さらに
「最近の研究で疲労や筋肉の衰え、生活習慣やストレスなどの心理的影響が、非特異的腰痛に関係することがわかってきた」
と書いていました。
※昔は腰痛=ヘルニアという構図でしたので、この調査結果は非常にインパクトが強い。
何度がブログに書いていますが、腰痛の原因は「筋肉の緊張」です。
ヘルニアやMRI等で写った物が痛みを起こすということは、解剖学的にみても考えられません。
なので、85%の腰痛持ちの方に整形外科的な手法では効果がないのです。
だからといって、心理的な理由としていいのか?というと疑問もあります。
痛みの始まりはやはり筋肉の緊張にあるので、緊張を起こす原因を考える必要があります。
さらに、筋肉は回復力の高く、筋肉痛があっても1週間もあれば元に戻るわけです。
そんな筋肉に緊張が続くということは、筋肉の回復力が低下していることも考えなければなりません。
その回復を邪魔するのは内臓の疲れです。
腰痛だと大腸や膀胱、生殖器が関連します。
これは、解剖学や生理学の教科書に書いてあること。
腰痛を難しく考えすぎてはいけません。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約