ミントはり灸院・2ヶ月間続いた朝起きれない程の腰痛|20代女性の症例報告

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年8月10日

2ヶ月間続いた朝起きれない程の腰痛|20代女性の症例報告

カテゴリ:腰痛・ぎっくり腰

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

●2ヶ月間続いた朝起きれない程の腰痛

約2ヶ月前から、強い腰痛が起こり、痛みで朝起きる事ができない状態までなった20代女性です。

こちらの患者さんは普段接客の仕事をしているので、立ったり屈んだりすることが多くそのたびに腰の痛みを感じいました。

痛みの範囲は徐々に大きくなり、左側のお尻から脚全体に痛みやしびれがおきるほどに。

病院でMRIを撮ったところヘルニアの疑いがあると言われたそうです。

そこで、どうすれば良いのか分からず。誰にも相談できないまま、たまたま当院のHPを見て初めて鍼灸治療を挑戦してみようと決意されたとか。

当院に来た時は、「少しでも痛みが和らげればな」ぐらいに思っていたそうです。

このブログで何度も書いていますが、痛みやしびれとヘルニアに関係性はありません。

痛みは筋肉や皮膚の緊張によって起こります、しびれも皮膚が引っ張られることによる異常感覚です。

どれも、緊張を取れば解決することができます。

しかし、緊張を取るだけでは原因を治したことにはなりません。

腰や足につっぱりを起こす要因は運動や姿勢だけではなく、そこに内臓の問題も関わっています。

生殖器や大腸がポイントとなってきます、当院では筋肉と内臓を並行に治療することで「どこにいっても治らない」症状を解消していきます。

今回の患者さんも、生理時の身体の状態に違和感があったようです。

治療では、痛みのある腰部からお尻と、子宮の反応点を集中して行いました。

2回目の治療で、若干のつっぱり感がある程度になり

3回目の治療で、以前のような痛みが無くなりました。

筋肉の回復は早く順調に経過しました、子宮の回復はすこし時間がかかりました。

ですが、子宮状態が良くなると共に、治療間隔も痛みが再発することなく徐々に長くなってきています。

このまま長くなっていけば、後少しで卒業となると思います。

何よりも、朝スムーズに起きれるようになったことが嬉しいと笑顔で語ってくれました。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約