ミントはり灸院・試合前のメンテナンス

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2011年2月23日

試合前のメンテナンス

カテゴリ:スポーツ鍼灸

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

こんにちはミント神戸市灘区の鍼灸院 森本です。

最近、暖かい日が続きますね。

そろそろ花粉が飛びだす頃でしょうか。

今週末は私にとって大事なバドミントンの大会があります。

なんとしても勝ちたいと3週間前から準備してきました。

技術や戦術は日頃の練習で身につける物ですが。

それが本番で100%発揮できるかというと難しいものです。

愛好家から全日本クラスの選手まで、実力や経験、問わずコンディション調整はみんな悩みます。

その方法や考え方もバラバラ。

私が思うに、コンディション=調子よりも=技術、=感覚と考えている事に難しさを生んでいる原因かと思います。

「調子」と「感覚や技術」は別に考えるべきですよね。

例えば「今日は力がはいらない、肩に力が入っている」などの問題を「握りを変えよう、肩を高くしよう」の修正で対応することです。(本番なら仕方ないことですが…)

コンディションの問題を技術で考えすぎて、修正が入り過ぎると、それが、故障やスランプの原因になってしまいます。

コンディションはやはり内臓の問題

・いつもより息が上がるのは心臓の問題
・肩の稼働域が狭くなるのは呼吸器の問題
・太もものハリ感は大腸の問題
・集中力が無い、力が入らないは耳の問題

遠征の後半で調子や集中力が落ちるのも内臓の疲れからきています。

大事な本番に向けて、自分の内臓も上げておく必要があります。

日頃から高い状態にしておくのがベストと練習効果も高くなります。

この大会は勝ちたい!
今年は勝負の1年だ!

とお考えのプロ選手もしくは○○ジャンキーのみなさん。

必ずお手伝いできます。ご連絡下さい。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約