ミントはり灸院・遠征や長距離の移動にこのツボ(帰り編)

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年11月21日

遠征や長距離の移動にこのツボ(帰り編)

カテゴリ:スポーツ鍼灸

前回の「遠征や長距離の移動にこのツボ(行き編)」につづき帰り編です。
大会が終わって、帰り支度がすみ、会場を後にしたのは6時半を回っていました。
そのころ熊谷は猛烈な雨・・・そのせいか渋滞にもまきこまれ。
数キロ先の熊谷駅に着くのに40分ほどかかり、そこで行きのメンバーのうち2人と分かれました。
そして、19時から友人と二人で兵庫県に帰る長旅がスタートします。(ナビによる到着予定時刻は午前5時)
まずは晩ご飯を食べる目的で、東名高速の海老名まで行くこと2時間。
サービスエリアで夕食後、ここからは友人と仮眠-運転を交代でしながら、ほぼ休みなしで一気にいきました。
約2時間~1時間半ごとでの交代だったので、まとまっての睡眠時間は短い状態です。
深夜に走ったこともあってか、午前4時に自宅に到着。
この時点で日曜日なんですが、実は9時から治療院での予約が入っているのです。なので、軽く仮眠をとって、8時には出勤しました。
確かに眠いことは眠かったのですが、胃がむかむかしたり、ふらふらしたりすることもありませんでした。
これも、コンディション維持のツボに鍼をしていたからだと思います。
実はこの旅には続きがあって、治療院での仕事が終わったあと、そのまま京都でバドミントンの指導に行って、帰宅したのが午後10時でした・・・。
さすがに布団に入った時は、のび太君のように数秒で落ちてしまいましたね。
私にとって激しい2日間でしたが、実際にトップ選手ともなればこんな遠征は普通にあると思います。
その中でもコンディションを維持しながら、シーズンを戦い続けなければ、勝つことはもちろん、強くなることもできません。
私の体で実証したとおり、鍼によるコンディション調整は遠征や長距離移動、大会後の疲労回復などに大きな効果を発揮します。
シーズンも終盤にかかろうとしていますが、負けられない勝たなければならないと考えでしたら、当院のスポーツ鍼灸がそのお手伝いができます!是非、受けてみて下さい。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約