ミントはり灸院・川上選手のマイナー降格

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年8月6日

川上選手のマイナー降格

カテゴリ:スポーツ鍼灸

今日のニュースでブレーブスの川上憲伸投手がマイナーでの調整が決まったと
書いてありました。
日本に居たときにシーズン中に調子を落とすという印象は無かったです。
しかも、下部だなんて[emoji:e-259]…無敵のような強さ[emoji:e-271]でしたよね。。
最近、競技を問わず日本人選手が海外の大会やリーグに挑戦する機会が増えてきました。
そのたびにコンディションについて考えさせられます。
野球で考えると、日本の一流プレーヤーがアメリカで野球をすると
特別、疲労度が大きいのかと考えると、どうなのでしょうか?
野球経験者ではないので、勝手な想像ではあると思いますが。
常に高いコンディションであれば、日本と同等の活躍はできると思っています。
実際に日本のベテラン選手が海外に行ってフィーバー[emoji:e-343]した事もありましたよね。
長距離の移動や言葉の壁、食事など。大きなストレスの元で
体のコンディションの低下と共に筋肉の回復力が落ちて
パフォーマンスも悪くなり、それをフォームが悪くなったと勘違いしたときに
スランプ[emoji:e-270]のような現象を起こすのではないでしょうか?
コンディション専門のトレーナーというかケアする役割の人が
スポーツ界でもっと認知されると日本人選手の海外での活躍[emoji:e-342]ももっと増えると思います。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約