ミントはり灸院・目の疲れから偏頭痛,眼精疲労は鍼灸で解消

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2011年6月28日

目の疲れから偏頭痛,眼精疲労は鍼灸で解消

カテゴリ:緑内障・白内障

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

◆目の疲れから偏頭痛,眼精疲労は鍼灸で解消

「目が疲れやすい。」

「朝起きると偏頭痛がする。」

「目がピクピクと痙攣する。」

こんな悩みをお持ちの方が増えているようです。

腰痛や不妊症などいろんな症状の患者さんがいますが、多くの方が目の疲れを訴えています。

目の疲れは目の周りの筋肉が硬くなってしまう事です。

硬くなった筋肉を柔らかくしようとして、痙攣がおきます。

疲れが長期間になってくると、目の周りから頭の横の筋肉も硬くしてしまい偏頭痛を起こしてしまいます。

そんな、疲れ目な患者さんに。

こめかみのあたりから、眉の上、目の下の周囲を丁寧にローラーしていくと。

緊張が取れて、スーッと楽になっていきます。

女性の方だと、鋭い目つきになっていた目が、ぱぁーっと大きく開きます。

治療のポイントは

・筋肉を柔らかくする

・目の循環を良くして、乾燥を無くす。

目の乾燥が炎症や痛みを起こすきっかけとなります。

人の目には、目薬よりも強力で便利な涙腺があります。

目の循環をよくすることで涙腺を活発にさせて、目の負担を減らす事ができます。

集中力が15分しかもたないと言われるのは、目が疲れるからなんですよ。

目の悩みをお持ちの方は、鍼灸でスッキリ解消しましょう。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約