ミントはり灸院・パーキンソン病は鍼灸治療でも効果あり

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2011年10月18日

パーキンソン病は鍼灸治療でも効果あり

カテゴリ:パーキンソン病

耳と自律神経の鍼灸治療
神戸・灘区・東灘区の鍼灸院「ミントはり灸院」森本です。
アクセス | メールで予約 | 電話をかける

◆パーキンソン病と鍼灸

パーキンソン病は脳の運動に関わる部分から発せられる、カラダの指令がうまく伝わらない事で、カラダの動きに障害が出る病気です。

 

50歳~60歳で発病する事が多く、日本での有病者数は15万人とも言われています。

 

症状としては

 

・安静時の手のふるえ

・筋肉のこわばり

・動きが遅くなる

・バランスが取りづらい

 

などの症状があります。

 

 

病院での診断は症状の有無と薬が効いたかどうかで判断します。

 

脳の病変なので確定診断(画像や中身を見る)はできません。

 

おそらくパーキンソン病だろうという診断なのです。

私が所属する反応点研究会では「平衡感覚とパーキンソン病の関連」で鍼灸の学会でその効果について研究発表するなどしています。

 

当院の鍼灸治療(反応点治療)はパーキンソン病との相性が良いと言えます。

 

実際に、多くの患者さんがふるえの症状が小さくなって、QOL(生活の質)が改善したと言っています。

 

ですが、パーキンソン病そのものが治るということではありません。

 

症状の進行を遅らせたり、症状を抑えてできるだけ元の生活に戻すことを目的としています。

 

それでは薬での治療と変わらないのでは?

 

そんなことはありません。

 

反応点治療の特徴は、パーキンソンの症状を起こす原因を平衡感覚器官にあると考えています。

 

身体の動きというのは入力→処理→出力という流れになります。

 

それぞれは入力は感覚器官(目、耳、皮膚、平衡)、処理は脳(小脳)、出力は筋肉(手足)です。

 

薬物療法は主に脳内部にある神経同士の接続をスムーズにします。

 

反応点治療では入力の器官からの情報が正しくなるように、それぞれの器官の働きを改善させて、脳の働きを正常にします。

 

薬物療法とはちがった、アプローチでの治療になります。

 

利点としては

 

・薬物での効果が少ない場合

・皮膚刺激による治療はご自身での自宅ケアを可能にさせます。

・パーキンソン病に伴う自律神経症状の緩和も可能です。

・薬物療法と平行に進めることで、さらなる効果が期待できます。

 

難病ではありますが、根気よくお手入れすることで症状は改善できると考えています。

ミントはり灸院 予約制
◆診療時間 平日:9時~20時
      土日祝日:9時~17時 不定休
◆場所 兵庫県神戸市灘区森後町2-1-9-7F

〇内臓からの治療が選ばれる理由
〇メニュー・料金表
〇プロフィール
〇アクセス

〇患者様の声

※当日のご予約もできます。
メールで予約 (24時間OK)
078-857-8561
(治療中でお電話をとるのに時間がかかる場合がありますが、しばらくコールしてください。)

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約