ミントはり灸院・植物は重力を感じる

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年3月21日

植物は重力を感じる

カテゴリ:めまい

太陽[emoji:e-44]に向かって伸びる植物[emoji:e-53]
これを暗闇の箱に入れて、植物の向きを90度傾けてみると…
1時間ほどすると天井に向かって、茎を曲げて[emoji:e-113]方向を変えます。
ご存じでしたか?
昨日、たまたま見ていたNHKのサイエンスZERO「宇宙農業への第一歩!」
という話しで、無重力状態で植物がどう育っていくのかを実験した話しでした。
それによると。
植物は光を感じるだけでなく。
重力も感じて成長しているそうです。
植物の茎にアミノプラストという丸い粒があり
茎を倒すと、アミノプラストも倒れた方向に流れていきます。
その位置で重力の向きを判断しているそうです。
なぜ重力を感じ取る必要があるか?
それは、ムダな枝分かれを防ぐためなんだそうです。
茎の下の方で枝分かれしても、光合成の効率は低いですからね。
人の耳にあり、平衡感覚を司る内耳
その原理もほぼ同じなんです。
傾きや方向を、リンパ液の流れで判断しています。
人の場合は根っこがあるわけではないので、主に運動の調整に関わってくるわけです。
地球[emoji:e-332]とともに生きてきた生物
重力を感じ取る機能は植物であっても大切なんですね。
(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約