ミントはり灸院・乳液の功罪

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年7月16日

乳液の功罪

カテゴリ:美容鍼灸

こんにちは。
お昼間は久しぶりのピーカンでしたね。
でも、今はどす黒い雲が六甲道を覆っています。
ゲリラか!?
最近では男性でも寝る前に乳液を付ける方がいるそうですが。
乳液の意味はもちろん。
肌の乾燥を防ぐことですよね。
角質層にある肌は自身を汗と脂分で膜を作り乾燥からバリアしています。
なぜ乾燥が危険なのかというと。
角質層の皮膚の細胞には核が存在していませんが、大量の水分を含んでいます。
これがお肌のみずみずしさになります。
お肌の乾燥は角質層の水分が蒸発している状態を表しています。
肌の乾燥は外部の刺激をダイレクトに皮下に伝えてしまいます。
そして、吹き出物や肌トラブルの原因となるのです。
乾燥を防ぐ意味で効果の高い乳液ですが。
実はその成分に界面活性剤が使われている事でお肌自体にダメージを与えているのです。
その結果、正常なターンオーバーが妨げられます。
ターンオーバのリズムが狂うということは、肌の老化やシミやソバカスの原因となります。
深夜にターンオーバーが活発に行われますので、その時は乳液を付けずに
清潔にして、しっかり肌に水分を補給させておきましょう。
(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約