ミントはり灸院・ふと食べたくなるラーメン

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2015年12月16日

ふと食べたくなるラーメン

カテゴリ:その他(よもやま話)

こんにちは、清水です。
ふとしたときに、無性に食べたくなるものってありませんか?
わたしにとってそれはカレーとラーメン。
とくに、今はまっているのが「麺・ヒキュウ」のラーメンです!

六甲道駅前に、いつも行列のできているラーメン屋さんがあると
聞きつけ、仕事帰りに行ってから、すっかりトリコに。
しかしいつ行っても並んでいて、ほんとに人気なのですね~。
仕事帰りやランチ時に訪れては、
長蛇の列に何度あきらめて帰ったことか・・

ラーメンはこってり派の私がいつも頼むのは、鶏白湯ラーメン。
とろとろのスープに、しっとりジューシーな鶏ハムがたまらない。
一見量が少なめで「足りないなぁ」と不満に思ってしまいますが、
食べ終わるころには、おなかも心も満ち足りてしまいます。
社会人2~3年目のころ、仕事帰りによくしてました。
ビール片手にひとり打ち上げ。
定番メニューはラーメンと餃子だったなぁ。
ちょっとした会議や、憂鬱な仕事が終わったあとに
「お疲れさま!明日からもがんばろう!」と自分を労ってました。
今も昔も、「仕事帰りの軽く一杯」はたまらない幸せです。
これぞ社会人の醍醐味!ですね。

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約