ミントはり灸院・インクリボンの思いで

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2014年4月29日

インクリボンの思いで

カテゴリ:その他(よもやま話)

こんにちは!筋肉痛でロボットみたいになっているモリモトです。
お店を運営していると営業の電話も多いですが、FAXなんかも良く使います。
そんなある日、ある所から送られてきたFAX。
最近FAXは印刷前に内容を確認することができます。(当たり前?)確認すると、営業などの関係の無い案内ではなかったので印刷することに。
すると「ぴーっ!ぴーっ!」と警告音が鳴り、液晶にはインクリボンが無くなったというメッセージが書かれてありました。
どうやらインクリボンを交換しないといけないみたいで、品番を確認して近くの文房具屋に行くとない・・・。電気製品を扱うディスカウントストアにもない…あるかなと期待を込めていってみたダイエーにも・・・ない。
それもそのはず。
今回、インクリボンを交換したのは5年間の中で初めて。一般家庭だとめったに無いんじゃないでしょうか。なので、お店としても置いておく意味がないんでしょう。
でもなければ困るので、足を延ばして三宮のハンズに行って買いました。
マドノ先生が協力してくれたおかげで無事に交換完了。インクリボンの部分とその芯を分けていると、リボンにはかつて受信した文章が版画のように残っていました。
それを見ながら、こんな事やってたなぁなんて懐かしむことも・・・
1日1日をそれなりに必死に駆け抜けてきましたが、いつの間にか7月末には5年です。
インクリボンの履歴のように、当院にも少し歴史ができてきたのかなぁーなんて思ってたら・・・「これ捨てときますねー(^O^)/」というマドノ先生。。
振り返るな!前を見ろってことですねー!
明日も頑張ります!!
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約