ミントはり灸院・ランニング後の首コリと咽

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2013年11月12日

ランニング後の首コリと咽

カテゴリ:その他(よもやま話)

ここ数日で一気に気温が下がりましたね。
鍋が美味しい季節、布団が恋しい季節、になってきました。
治療院で仕事をしていると運動不足になるので、最低でも週に一度はランニングをしています。
時間にして30分程度ですが、気分もスッキリして頭もクリアになる感じがします。
最近ランニング中にこんな経験をしました。
走っていると、首の辺りが緊張してきて徐々にしんどくなり、しまいには痛さを感じるほどになりました。
走りながら首筋辺りを腕でマッサージしましたが、なかなか良くなりません。
ゴールしてからも見事にパンパンになってしまいました。
実はこの時、咽の調子が良くなくて、走りながら咽奥から血の味がしていました。
おそらく、咽に炎症があって、乾燥した空気でさらに切れてしまったんでしょう。
じゃあなぜ首がこるのかというと、寒さで力が入ったわけではありません。
咽の炎症が首の筋肉を硬くさせてしまったわけですね。
この場合の首の緊張はマッサージしたところで、咽の炎症がある限り、緊張は取れません。
やはり、ランニング後は寝るまで首に違和感が残ってしまいました。
冬になると空気はどんどん乾燥してきます、木枯らしなどのように特に風が強いと粘膜の水分を奪っていきます。
突然首がつらくなった場合は咽の炎症が考えられますので、家に帰ったらうがいをしっかりして風邪予防をして下さい。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約