ミントはり灸院・秋の夜長にクリストファー

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2013年10月22日

秋の夜長にクリストファー

カテゴリ:その他(よもやま話)

秋といえば、、いつも運動しているのでとくに・・・。いつも食欲あるのでとくに・・・。
ということで文化。
私にとっての特別な文化活動は映画観賞です。
映画館に行くことはほとんどありませんが、この時期になるとレンタルビデオ屋に行くことも増えます。
レンタルビデオ屋に行くといっぱいあって、どれを見るか毎回悩みますが。
今回は1人の監督に絞って借りてみることにしてみました。
それは「クリストファー ノーラン」です。
イギリス人の映画監督で、43歳と若手ですがヒット作を何本も出すなど注目浴びています。
代表作としては「ダークナイト」「インセプション」があります。
私は「インセプション」がすごいという評判を聞いて彼の名前を知りました。
実は眞殿先生が映画館で観た「マン・オブ・スティール」も彼が監督した作品なんです。
今回はインセプション、バッドマンビギンズ、ダークナイトを借りました。
基本的にはハリウッド映画のような派手な映像もありますが、心理描写や伏線、フラッシュバックなどの使い方がとても印象的でした。
その後、彼の過去の作品が気になり調べてみると「メメント」の監督もしていて驚き。
メメントは10年近く前に、偶然借りて観た事があって、衝撃を受けた作品としてMYベスト映画に堂々のランク入りしています。まさか同じ監督だったとは・・・。
すごい偶然!って思ったら、10年前と映画の趣向が変わってないってむしろそちらにショックを受けました。。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約