ミントはり灸院・伝統の一戦は負け。

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2013年7月3日

伝統の一戦は負け。

カテゴリ:その他(よもやま話)

野球を観るのは好きですが、なかなか球場まで行くことはありません。
今回、たまたま縁があって3塁アイビーシートのチケットが手に入ったので嫁さんと行ってきました。
しかも、阪神ー巨人という伝統だけでなく、ペナント首位争いの両チームなので観客も熱い雰囲気が出ていました。
一方私は超が付く程の阪神ファンというわけではないので、野球ファンとして観戦。
それにしても野球見ながらのビール&おつまみは最高ですね。いつもよりグイグイ美味しく頂きました。
そして序盤、阪神のチャンス!
「5番 新井」とコールされたとたん、隣の熱狂的ファンのおじさんが「あいつはいかん!」と打つ前から怒りだしていました。
そのプレッシャーにやられたのか、新井選手は初球で内野フライ・・・。
おじさんはやっぱりぶち切れぎみて「ぼけーっ!」って叫んでました。
そして、また次のチャンスで新井選手!となりのおじさんは諦め気味に踏ん反りかえっていると・・・かきーん!っとタイムリーヒット!
やったなーって喜びながら隣を見るとおじさんはおもしろくなさそうに黙ってました。新井選手がかなりお嫌いなようで…。
そして、お互いにヒットは出る物のチャンスをものにできない展開で2-2のまま延長戦へ。
10時を過ぎるころには内野席のお客さんはちらほら帰っていました。

11時前まで試合は続き、阪神は負けてしまいました~。
でも熱い試合が見れて良かったですし、他のスポーツをしている身としては野球って羨ましいなぁって思ったり。
プロスポーツとエンターテイメントなんて考えつつ、あくびしながら甲子園を後にしました。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約