ミントはり灸院・原因はホースの汚れ

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年7月24日

原因はホースの汚れ

カテゴリ:その他(よもやま話)

暑くなると、熱帯魚の水槽全体が調子悪くなります。
熱帯なのになぜと思うかもしれませんが、彼らの適温は26度だから。
そうでなくても、調子の悪い水槽。
なぜだろうと観察してみると、フィルターの水流が少なくなっているようでした。
水槽には外部にフィルターがついていて、耐えず水を循環させています。フィルターには濾過機能があって、餌の残りとか魚のフンなどで汚れた水を綺麗にしているわけですね。
フィルターの流量が低下するということは、水槽とつながったているパイプからホース、濾過、そして排水パイプまでの間に詰まりがあるということで、水を綺麗にする機能も低下しているということです。
ホースやパイプを見てみると多少の汚れはあるものの、十分隙間はありました。
濾過も大丈夫そう、なら、インペラーか!インペラーは水を運ぶための水車みたいなものです。
お店で新品を買ってきて交換したところ、ちょっと、勢いは戻ったものの次の日にはもとの感じに…
あれー⁇とネットで調べてみたら。
「流量の低下の原因のほとんどは、流水ラインのどこかにある」と思ったより単純な答え。
この際、全部掃除してしまえと、パイプからホースまで全部ピカピカに。
よし!これでとつないでスイッチオン!シャーという音とともにフィルター復活!!
どの部分も見た目では小さな汚れでしたが、いろんな所にあったので、水の流れに影響したのでしょう。
人間の身体もそう、小さな疲れ。一つ一つは対したことないけど。複数あると、重積されて無視出来ない辛さや症状になる。
辛さの感覚で考えると、重病では?と勘違いして、難しく考えてしまい、専門の病院を巡る。
行き着くさきは心療内科?
なんでもないところに、原因はある、そしてメンテナンスは大切であるということ。
水が綺麗になってお魚さんたちも嬉しそうだ。

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約