ミントはり灸院・正しいアイシング

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年6月22日

正しいアイシング

カテゴリ:その他(よもやま話)

先日の台風の時は4時に帰宅、そしたら雨が止んでいたとさ・・・
2週間ほど前から肘から前腕にかけて、つよいツッパリ感と痛みがありました。
そのおかげで、肘関節をしっかり曲げる事ができず。
仕事に影響はありませんでしたが、顔を洗うなどの日常の行動が・・・本当に不便。。
そこは鍼灸師なので、鍼をしながら関節周りの緊張を取ったり、筋肉のツッパリ感を緩和したりとしていました。
ですが、なかなか治りが良くない。
治療後は良い感じですが、次の日にはまたツッパリ感があります。
咽や呼吸の影響もありますが、なにせmyself治療なのでね。。(言い訳)
それ以外の理由として考えられるのが、痛みがありながらもスポーツ(バドミントン)をしていることが。
きっと、治しては壊してを繰り返しているのかと思います。
そこで、自宅に帰ってから、しっかりアイシングをするようにしました。
アイシングというと湿布を想像される方が多いようですが、それは間違いですよ。
しっかり、氷を使って下さい。
氷嚢やビニール袋に氷をいっぱい入れて、少量の水を加えて、患部にしっかり当てます。
時間は20分ほど。
最初は冷たくて痛いですが、どんどん何も感じなくなってきます。
20分後には皮膚が赤くなっていて、筋肉が動かし難くなっていたらばっちりです。
そこからは20分ほど放置して、また冷やします。これは数回繰り返しましょう。
急性の腰痛や肩や足の痛みで「冷やした方がいいですか?」と聞いてくる患者さんがいますが、冷やすならしっかりアイシングして下さい。
さて、私の肘ですが練習後にアイシングをするようになって、鍼治療後の感じが劇的に良化してきました。
やはり、筋肉の回復には炎症をどう抑えるかがポイント!
氷の準備が大変だぁーというかたは、水のシャワーでも代用できますので試してみて下さい。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約