ミントはり灸院・そろそろ冷たいものを

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年6月7日

そろそろ冷たいものを

カテゴリ:その他(よもやま話)

なかなか梅雨はやってこないですが、気温は徐々にあがっているようです。
日中でも28℃や29℃が当たり前となってきましたね。
患者さんにも、来院直後は「汗が汗が」と言いながらタオルで拭いている方も増えてきました。
そうなると、そろそろ冷たいものが美味しくなってきますね。私も家で持ってくるコーヒーをホットからアイスにしようかなと考えてしまいます。
冷ややっこ、冷しゃぶ、ビール、そうめん・・・
冷たい料理をあげるとキリがないですが、、この時期になると胃腸を悪くしてしまう人が増えてきます。
「冷たいものを食べたせいだから」「胃が冷えたから」などの理由で避けて、真夏でも熱いお茶を飲んでいる人がいますね。
実は、胃には温度を感知する神経はありません。つめたーい♪という感じも、咽まで。
よって、冷たい=胃を悪くするというわけではないんです。
ほとんどの場合が、身体の疲れや自律神経の乱れが原因で胃の動きが悪くなります。
なので、暑い時はむしろ、楽しんで冷たいものを食べて下さい。
笑いや楽しみというのは、セロトニンという幸せホルモンが出てきます。
セロトニンには情緒の安定や生体リズムを整える効果があり、身体の疲れや自律神経の乱れを整えます。
暑い時は冷たいものを、大昔の日本人が暑さをしのぐために考えた食事です、身体に悪いわけありませんので、がっつり食べましょう!
今年はビアホールに行きたい!!
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約