ミントはり灸院・観葉植物とカラダの変化

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~21:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2012年4月18日

観葉植物とカラダの変化

カテゴリ:その他(よもやま話)

当院に新しい、観葉植物が増えましたよ。

水耕栽培型の植物です。
丸みのあるグラスに囲まれて、ちょっとおしゃれな感じがしますね。
状態が落ち着いたら、赤ひれやメダカを入れる予定です。
観葉植物に必用な物は、「水」と「光」です。
受付にある植物たちは、大きな窓から入る光と、週に一度の水やりですくすくと育っています。
特に、気温の変化(季節の変化)を感じると一気に成長するようで、エアコンをつけている一定の温度の部屋でも、その変化を感じているようですね。
エレベーターホールにある植物は光が少ないので、生育が悪く、最近ではLED電灯を使って光を与えています。
水と光、当たり前ですが、植物の元気の源なんですね。
実は植物も、新しい環境になったばかりだと、すぐには生育しません。
じっと、その環境に慣れようとして、ある時を境にぐぐーっと根っこを伸ばしたり、光に向かって葉っぱを元気よく広げるようになります。
育てる側も、それまでは根気よく、光と水を与えないといけません。
元気になると、そこまで気を使う必要はなくなりますが、たまに見てあげないと、弱ってしまいます。
3年近く植物をみて、やっと分かってきました。
そんな観葉植物と、鍼灸での身体の変化は似ています。
体の変化に必要なのは、鍼とお灸の「刺激」。
正しい場所と優しい刺激で体は変化していきますが、ここには観葉植物のように、時間というか積み重ねが必要です。
治療を初めて数回はなかなか変化しない身体も、ある時を境にぎゅーんっと、内臓が元気になります。
そうなれば、症状もどんどん良くなっていき、身体が楽になります。
もちろん、疲れていく過程も同じで、ほっておくと弱ってしまいますので。
定期的なメンテナンスが必要なのも、観葉植物と一緒なんですね。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約