ミントはり灸院・今時の浴衣と鍼灸

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2011年8月10日

今時の浴衣と鍼灸

カテゴリ:その他(よもやま話)

関西の大きな花火大会もドンドーンと終わっていってますが。
先週は神戸と淀川で、仕事後に京都に移動する時間には、それらしき人が大勢いました。
特に大阪駅に着いた時は顕著で、神戸行きのホームは色鮮やかな浴衣でおお賑わい!
髪型や飾りもハデで、人によっては夜のきらびやかな感じを彷彿とさせていました。
年配の患者さんとの話しにもありましたが、毎年浴衣を着る人が増えていませんか?
私が10代のころに浴衣を着ている人はほとんどいなかった気がします。
それに、花火とは関係なく浴衣を着て買い物やデートに行く人も増えているそうです。
なぜだろうと考えてみると。
一つは沢尻効果(逆効果かも)。披露宴の時の白無垢が和装ブームになったとか。
次は、浴衣サービスが増えたから。最近は浴衣で来店でドリンクサービスとかありますよね。
(当院では着付け不可のため、できません・・・)
これが一番大きな理由。浴衣の着付けが簡単になった。
マジックテープを使った、簡単着付けができる浴衣が出てきましたよね。
その結果、ブームとなり、量販店でも販売され、色も流行にあった物が増えてきたからだと思います。
実はみんな、浴衣を着たかった。
だけど、着付けをできない。好きな模様や柄が無い。
という理由で嫌煙されていたんですね。
たかが、それだけの理由なんです。
鍼灸もそうなのかなと思います。患者さんに来院時に一番の障壁はなんですか?と聞くと。
「何をされるかわからない」「痛くないのかな」といった理由です。
でも、鍼が良いや鍼が効果あると思っている方は年々増えている感じがします。
どうやって、分からない部分を無くしていくか。
どうやって、鍼灸を簡単に表現できるか。
もっともっと頭を使って、鍼灸行きのホームをいっぱいにしたいですね。
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約