ミントはり灸院・コーヒー大好き

サイトマップ

豊富な治療実績を誇る鍼灸専門院

特徴

住所兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5 ネオハイム六甲201号

アクセスJR神戸線「六甲道駅」 徒歩2分 / 阪急六甲駅 徒歩6分

お電話によるご予約・ご相談は

完全予約制

診療時間休診日:日曜日
平日:AM:10:00~13:00 / PM15:00~20:00
土曜:9:00~17:00 / 祝日:9:00~13:00

※最終受付:1時間前

神戸の鍼灸院は灘区,東灘区,六甲道の近くの鍼灸院にお任せ下さい。

めまい,耳鳴り,難聴,不妊,自律神経失調,頭痛,頻尿,アトピーなどご相談下さい。

2010年7月21日

コーヒー大好き

カテゴリ:その他(よもやま話)

一日3杯はコーヒーを飲んでいます。
さすが、これ以上はカラダに悪いのでは?と思う事も。
でも、飲んでいる最中のゆったり感は忙しい合間であっても
安らぎを与えてくれます。
コーヒーの安らぎの感覚を起こしているのは「カフェイン」です。
「カフェイン」はアデノシン受容体に作用して覚醒作用を起こします。
また、脳細動脈の収縮、心臓の収縮力の増加にも関与します。
覚醒に血管の収縮では安らぎよりすきっ!っとした感覚では?と思いがちでしょうが
実は、一時的に血管の収縮や心臓のポンプ作用が強くなることで、血圧が上昇します。
すると、つぎのときには元の状態に戻そうとカラダが反対側に強く作用します。
その結果、血管は緩みます。そして、血圧の高い血流が、緩んだ血管によって
カラダ中にいきわたります。
その瞬間に「はぁ~[emoji:e-291]」っと安らぐわけですね。
これは、たばこと同じ作用なんです。
そして、鍼や温泉にも同じ作用があります。
カラダが気持ち良いと感じる作用はほとんど同じ。
みんな好きになるわけですね。
鍼大好きさんもこの感覚がたまらないと言っています[emoji:e-349]
(モリモト)
心も体も爽やかに
ミントはり灸院のHP|神戸の鍼灸
http://mint-acu.com/

LINEで送る
Pocket

院長のご紹介

院長

森本 賢司

神戸東洋医療学院卒業。反応点治療研究会所属。
2009年に神戸市灘区でミントはり灸院を開院。 数少ないスタッフを有する鍼灸専門院。
めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不妊、緑内障、うつなどを得意とする。
>プロフィール詳細はこちら

アクセスマップ

ミントはり灸院

兵庫県神戸市灘区森後町3-1-5
ネオハイム六甲201号

・JR神戸線「六甲道駅」徒歩2分
・阪急六甲駅 徒歩6分


大きな地図で見る

ご予約・ご相談はこちら

24時間WEB予約